« 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 | トップページ | 菜の花を 見てから帰る 鶫かな 「ツグミ」 »

2015年2月 4日 (水)

探鳥日和「森の貴公子貴婦人 ウソ」、そして63

 
一昨年たくさんのウソがやってきたとき、野鳥に詳しいアクアマリンさんからその存在を教えて頂きました。
 
以来私もこの鳥の美しさに魅せられてしまいました。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
胸の方まで赤いこの2枚↑↓はアカウソですね。 ほかにベニバラウソなるものもいるようですが、
 
大雨覆の羽先が白くないのでこれはベニバラではなさそう。
 
ま、図鑑ではないので大雑把に。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
この鳥は口笛を吹くように「フィー、フィー」と鳴きますが、その声にとっても哀愁があってステキなんです。
 
古来より、口笛を吹くことをうそぶくともいいますが、そこからこの名前がついたとも言われて
 
いますね。
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
メスだってシックな装いで、貴婦人の名に恥じません。
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
見返り美人!
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
胸を張って凛とした佇まい!
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
後光が射しているようにも!
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
この子は桜を初めとする花の芽を食べてしまいますので、一部の人から嫌われたりしますが、
 
ま、気にしない気にしない。
 
タマアジサイのタネも大好きで、今の時期にはよく食べている姿が見られます。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
首をひねって盛んに啄んでいます。
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
もぐもぐ、もぐもぐ
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
さすがに寒いのか、身体を目一杯膨らませていますね。 ふくら雀のようです。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
平安末期の歌人 西行がこんな歌を詠んでいます。
 
  ももぞのの 花にまがへる てりうその むれたつをりは ちるここちする
 
たくさんのオスのウソが木に留まっている様は桃の花が咲き誇っているようであり、
 
それが飛び立つと花びらが散りゆくように見える。
 
なんか 情景が目に浮かぶようですね。
 
#12
Img_12
 
 
 
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
で、私ごとで恐縮ですが、私も今日で63歳になりました。
 
いろいろあってここまでたどり着いた、という気がします。 ま、どうという事もないのですが、
 
この歳になると毎年毎年の誕生日が、一歩一歩の足取りとして実感されてきます。
 
 
そして、今日は立春でもあります。
 
今が一番寒さの底ですが、これから少しずつ春を実感する日が増えてきますね。 楽しみです。
 
ちなみに夏も近づく八十八夜とか、漱石の小説のタイトルにもなっている二百十日は
 
この立春から数えての日数になります。
 
そんな意味でも心改まる日なのかも知れません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 | トップページ | 菜の花を 見てから帰る 鶫かな 「ツグミ」 »

コメント

こんにちは(^o^)/

昨日がお誕生日でしたね!おめでとうございます♪♪
うちでも昨夜は主人のささやかなお誕生祝をしました。今年は(頂き物の)カステラに
生クリームとフルーツをトッピングしただけのささやか過ぎるケーキでした・・・

ウソのことは名前しか知りませんでしたが、以前にもしろねこ仙人さんに
ブログで紹介していただき、今回もじっくり見せていただいて嬉しいです♪
ほんのり赤やオレンジに染まった体色がほんとにきれい。
口笛のような鳴き声も聴いてみたいです!それが名前の由来とも言われていると知り
ちょっと合点がいきました・・・。
#5 の見返り美人の写真がとっても好きです♪
#6~ しろねこさんのテーマのひとつになっている光も素敵に表現されていますね~♪
西行の歌も教えていただけてよかったです!

立春は初めの一歩なんですね!あらためて気づかされた思いです。
陽射しに少しずつ春が感じられますね(o^-^o)
活き活きとした写真や文章でこれからも楽しませてくださ~い♪♪

お誕生日おめでとうございます♪
ひめねずみさんのパパさんも(^^)

「うそぶく」から「ウソ」と命名、成る程なぁ~。
これで鳴き声も名前も忘れそうもありません。
でも、もっと優雅な名前が欲しかった(^^;)

タマアジサイの枯れた花とのコラボはとっても素敵ですね、うっとりです♪
特に#9が好きです。

西行の歌も情景が浮かんできました。
色々と楽しい思いをさせて頂き感謝!!

 
catひめねずみさんへ
 
誕生日のお祝い、ありがとうございます。ご主人も誕生日おめでとうございます。

ささやかということですが、手作りのケーキがステキですね。温かい家庭らしい

楽しさが伝わってきます。
 
ウソは本当にきれいな鳥だと思います。口笛のような鳴き声にも哀愁があって、

森の中でその鳴き声を聞くと心が洗われるような気がします。

#5#6ありがとうございます。メスにもすてきな気品がありますよね。
 
立春って、いってみれば元日のようなもので、まさにここから春が始まるん

ですね。短い周期で天気が変わるようになり、だんだん春に移行していく、

そんなターニングポイントだと思います。
 
ひめねずみさんに写真や文章を褒めて頂くと嬉しくなります。

ありがとうございます。
 

 
catmoonさんへ
 
moonさんからも誕生日の祝言を頂きましてありがとうございます。
 
ウソの名前と鳴き声を覚えて頂いて嬉しいです。確かにもっと優雅な名前の方が

良かったかも知れませんね。

ウソに関しては古くからから鷽替えの神事というものがありました。ウソという

名前ゆえの神事なんですね。以下ご参考までにWikipediaを。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B7%BD%E6%9B%BF%E3%81%88
 
#9ありがとうございます。楽しい場面が撮れました。
 
西行については面白い落語があります。
 
蝶に詳しいmoonさんなので、こちらもご参考までに。

http://senjiyose.cocolog-nifty.com/fullface/2004/10/__1.html
 

腰痛で、自分のブログさえままならない状態が続いていまして、やっと今日、仙人さんのブログにも辿りつけることができるようになりました。
お誕生日だったのですね。
遅ればせながら、おめでとうございます。
63歳、まだまだお若いですね、、、
いっぱい楽しんでください。

 
cat赤い風車さんへ
 
赤い風車さんのブログで腰痛や発熱のお話を読んで心配していました。

いまは快方に向かっているとのことで、ほっと一安心していたところでした。
 
わざわざお祝いの言葉をありがとうございます。

赤い風車さんがお幾つなのかはっきりとは存じ上げませんが、それでも私よりも

年上であることに尊敬の念を抱いておりました。間違いなくその年齢まで生きている

という実績はすごいことだと思います。この私がその年齢まで生きられる保証は

全くないのですから。
 
赤い風車さんもこれからも長生きをして、私たち若輩者をご指導下さい。
 

お誕生日だったんですか? 気が付きませんでごめんなさい。

あらためておめでとうございます。

ウソ撮りましたね。羨ましい限りです。
今年の冬もカメラは持てそうもありませんが、河津桜とメジロは
撮りたいですね。


 
catさなえさんへ
 
ありがとうございます。ほかの人にとっては普通の日なのに

自分だけ特別な日というのが誕生日なのかも知れませんね。

面白いことだと思います。
 
この冬はウソとルリビタキを追いかけて歩いていますので、なんとか

少しずつ写真に収まってくれています。

さなえさんの河津桜とメジロのきれいな写真も楽しみにしていますね♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「カイツブリ、カイツブリ、カイツブリ」 | トップページ | 菜の花を 見てから帰る 鶫かな 「ツグミ」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ