« 探鳥日和「森の貴公子貴婦人 ウソ」、そして63 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「小野小町ピッピに思いを寄せる深草少将チビクロ」 »

2015年2月12日 (木)

菜の花を 見てから帰る 鶫かな 「ツグミ」

 
タイトルの句は以前にも載せたことがありますが、自然に対する温かい目が感じられて好きな句です。
 
春、菜の花が咲き誇るのを確かめてからシベリアへと帰っていく、そんなゆったり感がこの子の身上ですね。
 
#1
Img_01
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
ある日、道ばたにちょこんと鳥の置物!  この子、最初はそんな感じで、全く動かずに佇んでいました。
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
そのうちちょっとだけ顔を動かしてまた静止。  まるでだるまさんが転んだ状態。 
 
いったい何をしていたんでしょう?
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
近寄ってもほとんど逃げずに、こっちへおいでと誘います。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
だらんと翼を下ろして、気をつけの姿勢で はいポーズ!
 
この子が得意とする格好ですね。
 
#6
Img_06
 
 
 
この後、「きょほほほほ」と人を小バカにしたような笑い声(?)を残して、飛び去っていきました。
 
何とも楽しいヤツです。
 
 
 
 
 
 
 
 
別の日、今度は雨の中で餌探し。
 
鳥の羽根は天然の雨合羽ですね。 きちんと水をはじいて雨なんかへっちゃらぷいです。
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
背伸びして ほっそり・・・
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
縮んで ぷっくり・・・ 
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
ずいぶん人馴れした頃にシベリアへと帰っていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「森の貴公子貴婦人 ウソ」、そして63 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「小野小町ピッピに思いを寄せる深草少将チビクロ」 »

コメント

可愛いツグミちゃんと美しい菜の花の画像、ありがとうございます(^^)/
一足早く春に逢わせていただいたようで幸せです♪

だるまさんが転んだごっこも楽しそうですね。
逃げずにおおらかな様子はほんとうにタイトルの句にぴったりです。
のんびり屋さんのツグミに愛着がわきました♪
#5のつぶらな瞳と #6がお気に入りです♪♪

菜の花が咲くまでうちにも鶫が時々顔を見せに来てくれたら嬉しいです♪
でも早く菜の花が咲くくらい暖かになってほしいなぁ~(o^-^o)

 
catひめねずみさんへ
 
このタイトルの句との繋がりでとっても春らしい菜の花を載せてみましたが、

この写真は実は2年前に撮ったものでした。それでもだんだん春めいてきた

この季節なので、春の予感を感じて頂ければ嬉しいことだと思います。
 
冬の初めに日本に渡ってきた当初は、けっこう人間に対して用心深い感じが

するのですが、春めいてくるに従って不思議と人間を恐れなくなります。

日本人のことが好きな鳥なのかなぁ〜と、そんな風に思ってみると楽しくなりますね。

おっしゃるように句のイメージに重なるおおらかなのんびり屋さんという気がします。

#5、6 ありがとうございます。つぶらな瞳はまさに美人の代名詞ですものね。
 
ツグミは人里が大好きでやってくる鳥ですから、きっとひめねずみさんのところでも

見られると思いますよ。よく地上に降りて地面に落ちた葉っぱをひっくり返して餌を探して

いますし、飛び立つときの「きょほほほほ」という笑い声(?)も印象的です。

菜の花ももうすぐ咲きますね。暖かくなるまであとわずか。頑張れ、冬眠ひめねずみさん!
 

こちらも少しずつ菜の花が咲いてきていますが、ピッタリな句と共にこうして見せて頂くと嬉しいものですね♪

ツグミもよく見かける鳥で、存在感を示してフレンドリーですよね♪
だから余計にシベリアへ帰っちゃうのは寂しくなります(^^)

私もおなじみのポーズ#6がお気に入り♪

 
catmoonさんへ
 
季節が動き始めたこの時期にツグミを見ると、この句を思い出します。

寒い寒いと言っているうちに、植物は気温だけでなく日照時間なんかも参考に

して敏感に季節を感じているんですね。

うちでも早くも庭のふきのとうや菜花のおひたしを食べたり、豆ご飯を食べたり、

春を味わい始めました。
 
moonさんのところでもツグミは普通に見られるんですね。ほんと、暖かくなるに

つれてどんどんフレンドリーになってきますよね。おまけに笑い飛ばして逃げていく

遊びを楽しんでいるようで、何とも愉快なヤツです。
 
#6、ありがとうございます。翼をだらんと伸ばして面白い格好ですよね。翼が

重たいのでしょうかね。
 

ツグミは意外と動きが俊敏なので撮りにくいです。

こんなにきれいに撮れて素敵ですね。

もう菜の花の季節ですね。毎年らい君と撮ったことを思い出しますよ。

 
catさなえさんへ
 
そうですね、たしかにツグミは動きが速いところがありますよね。

それでも春になって来るとだんだん人に慣れてくるのか、比較的撮りやすく

なるようです。
 
今はまだ何を見てもらいちゃんを思い出すことでしょうね。少しずつ時が

悲しい記憶を啄んで、淡い想い出に変えていってくれることを祈っています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「森の貴公子貴婦人 ウソ」、そして63 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「小野小町ピッピに思いを寄せる深草少将チビクロ」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ