« 掃き溜めに鶴、ではなくて・・・ 「ウグイス、シロハラ」 | トップページ | テレビの公開収録に行ってきました »

2015年3月 8日 (日)

野鳥の飛翔 ーーーその優美な翼「ノスリ、ハイタカ、カワセミ、エナガ、カケス、ホシハジロ、スズガモ」

 
鳥が空を飛ぶ姿にはえも言われぬ魅力を感じてしまいます。  そして、飛んでいるときの翼はもう
 
完璧に芸術品ですね。
 
 
まずは大好きなノスリの飛翔です。 悠然と飛ぶその姿には王者の風格さえ感じられます。
 
Img_01
 
 
 
 
翼に部分的に欠損があったとしても、その飛翔には全く影響がなさそうです。
 
Img_02
 
 
 
 
尾羽を目一杯広げてゆっくりと旋回しています。 絵になるタカですね。
 
Img_03
 
 
 
 
野に顔を擦るように飛ぶからノスリだとか? 大きなタカなのに低空飛行も得意です。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
小さくスリムなハイタカ、長い尾羽がカッコイイですね。
 
Img_05
 
 
 
 
いつも上空を素早く渡って行ってしまいます。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
素早く逃げ去る宝石、その名は翡翠!
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかくかわいらしくてふわふわの小鳥、エナガです。 この飛び方をクリオネ飛びといいます。
 
    (えへへ、ウソでーす。 そんな飛び方はありません。クリオネが泳ぐ姿のように見えたもので・・・)
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
いつもギャーギャーとうるさく鳴きながら、木から木へと飛び回るカケスです。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
春風に追われて姿が見えなくなってきたホシハジロです。 水をけたてて走り回る姿がおちゃめですね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
スズガモの着水!  風切羽の白さが光ります。
 
そろそろ冬ガモたちの季節が終わりますね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 

« 掃き溜めに鶴、ではなくて・・・ 「ウグイス、シロハラ」 | トップページ | テレビの公開収録に行ってきました »

コメント

わ~\(^o^)/雄大な大自然の中で飛翔する鳥さんたちですね~♪
少しぐらいの怪我はもろともせずに大空に大きく羽を広げて跳ぶ姿
カッコいいです!
カワセミは「翡翠」とも書くんですね。
本当に宝石みたいに綺麗な色の鳥ですね♪
エナガのクリオネ飛び、最高(*^ω^*)ノ彡!!
クリオネもエナガも可愛くてとっても好きです~♪
カケスちゃんのきょとんとした目で飛んでいる姿やカモたちのくちばしの感じは
愛嬌があって微笑ましいです♪♪
たくさんの清々しい写真をありがとうございま~す(o^-^o)

 
catひめねずみさんへ
 
鳥が飛ぶ姿にはいつも魅せられてしまいます。

鳥に限らずチョウやトンボでも、飛ぶ生き物はみんなかなり翅が損傷しても

飛ぶことができますね。大事な機能ですから大きな余裕があるんでしょうね。
 
カワセミはその宝石のような色合いから翡翠とも呼ばれますね。たいていの

日本語変換ソフトでも「かわせみ」を変換すると翡翠と表示されると思います。
 
エナガもクリオネもどちらもかわいいですね。北海道の水族館ではクリオネの

展示が普通にされています。ハダカカメガイという貝殻を持たない貝の仲間だ

そうで、ミジンウキマイマイという貝しか食べないそうです。

ところがどっこい、このかわいいクリオネの食事風景が悪魔のようだと最近ネットで

話題になっていますね。イメージが壊れますので、ま、この話題はここまでにして

おきましょう。
 
カケスは目に特徴がありますが、さすがにひめねずみさんは見逃しませんね。

鋭い観察眼にいつも感心してしまいます。
 
魅力的な鳥の飛翔を清々しいと言って下さってありがとうございます。 
 

ノスリを普通に見られる環境はいいですね~!
ノスリの名前の由来は面白く、そんなところも見てみたいです。

カワセミ飛翔はバッチリゲット!素晴らしいですね~!
エナガのクリオネ飛びは最高の命名です♪
後でコソッとクリオネの食事風景でも探してみようっと~(^^)

青空をバックにノリスが気持ちよさそうですね。
カワセミも素敵です。

そろそろ冬鳥とお別れの季節ですね。
松島で野鳥が撮れたら最高です。

ブルーインバレス姿でもいいかな!


 
catmoonさんへ
 
ノスリのような大きなタカが普通に見られる環境って、確かにすばらしいことですよね。

ほかにもハヤブサなんかも見られる場所が近くにあって嬉しく思っています。

そういえば、ハヤブサは切り立った岩場の崖を縄張りにしていますので、moonさんの

五島でもそんな場所で見ることができるのではありませんか?

へー、こんなところに居たんだという驚きとともに発見することができるかも知れませんよ。
 
カワセミは、このときは割と面白く撮ることができました。とにかく一瞬が勝負の鳥なので

なかなか難しいですね。
 
エナガもかわいい鳥で大好きなのですが、この子たちも枝から枝へと狭い中を動き回って

いますのできれいに撮るのが難しいですね。クリオネのように撮れたこの写真は

ちょっとばかりお気に入りだったもので、クリオネ飛びと命名してしまいました。
 
で、クリオネの捕食シーンは見てみましたか? 流氷の妖精というぐらいですから

バクのように夢でも食べているのがお似合いですが、意外や意外、かなり凶暴な

肉食生物でしたね。最初に見たときは私もビックリしてしまいました。
 

 
catさなえさんへ
 
ノスリはやっぱり雄大な青空をバックして飛ぶ姿がお似合いですよね。

カッコいいタカだと思います。
 
カワセミはきれいに撮るのが難しい鳥ですが、背景を暗くしてカワセミだけに

スポットを当てる撮り方もうまくはまるといいものですね。
 
明日から松島でしたっけ? 気をつけていらして下さい。

東日本大震災の復興の様子も実際に目で見て確認することができますね。
 
鳥撮りも期待していますが、ブルーインパルスへの期待には大きなものが

あります。以前にも書きましたが、先の東京オリンピックのときには東京の

世田谷に住んでいましたので、開会式当日、ブルーインパルスが空に

五輪のマークを描くのを目の当たりにして以来、この航空隊のファンに

なってしまいました。その勇姿をさなえさんのブログで拝見することを

楽しみにしています!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 掃き溜めに鶴、ではなくて・・・ 「ウグイス、シロハラ」 | トップページ | テレビの公開収録に行ってきました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ