« テレビの公開収録に行ってきました | トップページ | プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 »

2015年3月23日 (月)

鳥でも実感、季節の動き「ルリビタキ、コジュケイ、キョン」

 
今日にも東京でソメイヨシノの開花宣言が出されそうな陽気になってきました。
 
季節は確実に動いていますね。
 
森の中でもこの冬盛んに鳴いていたルリビの鳴き声が、3月初旬を最後にぱったりと聞かれなく
 
なりました。
 
Img_01
 
 
 
 
この冬は例年にも増してたくさんのルリビがやって来ました。 鳴き声はたくさん聞くのですが
 
気安くモデルにはなってくれませんでした。
 
Img_02
 
 
 
 
一瞬見通しのいい枝にとまっても、そのきれいな後ろ姿は見せてくれず・・・
 
Img_03
 
 
 
 
あっという間に飛び去ってしまいます。
 
今期この姿が見納めとなってしまいました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
代わって鳴き始めたのがコジュケイ。 
 
ちょっと見えにくいかも知れませんが、この子はオスの象徴である立派な蹴爪を持っていますね。
 
Img_05
 
 
 
 
コジュケイはキジの仲間で、近所の野や森でもキジ、ヤマドリとともに3羽ガラスのように見かけます。
 
Img_06
 
 
 
 
狩猟の季節が終わった今頃から鳴き始める賢い鳥です(かな?)
 
Img_07
 
 
 
 
このときは2羽で「チョットコーイ、チョットコーイ!」と鳴き交わしていました。
 
私はまだコジュケイが鳴いている姿を見たことがないのですが、地面で鳴いているのに
 
声は木の上の方から聞こえるように感じます。 
 
もしかして 上を向いて鳴くのでしょうか? いつか確認してみたいものです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけはキョンです。 
 
眉間のところに2個斑点が見えますが、これってニホンカモシカにもある臭腺かなと思って
 
調べてみたら、確かに目の下あたりに臭腺はあるようですが、この目立つ斑点は模様かなにかの
 
ようでしたね。
 
Img_09
 
 
 
 
キョンは小さな鹿の仲間ですが、こやつ、身体に似合わぬ大きな声で鳴くんですよ。
 
しかも悪声で。 
 
百人一首の歌にこんなのがありますね。
 
      奥山に 紅葉ふみわけ鳴く鹿の 声きくときぞ 秋は悲しき
 
こんな哀愁を帯びたニホンジカの鳴き声とは、似ても似つかぬものなんです。
 
その鳴き声をネットを探してみましたが、見つかりませんでした。 ま、聞かぬが花でしょう。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 

« テレビの公開収録に行ってきました | トップページ | プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 »

コメント

冬鳥はみんな帰ってしまいましたね。また来年のお楽しみです。

今年は景色に挑戦しようと思っているのですが、こちらも意外と難しいです。

ルリビちゃんは警戒心がとても強いのですね。
それでもしっかりルリビちゃんの表情が捉えられていて流石ですね~♪
コジュケイは面白い鳴き声ですねぇ。赤いお顔が印象的です。

以前にも紹介していただいた外来生物のキョンですね。
聞かない方がいいくらい、そんなに悪声なんですかぁ??
去年初めて近くの山の中で鹿の親子に会いました。一瞬でしたが、
バンビちゃんがとっても可愛かったです。でも、この辺りでも、
近年鹿が随分繁殖して被害も多くて困っているそうです。
ヌートリアも見ました。こちらも増えていますね。どうしたらいいんでしょうね~???

やっと春かな~と思ったら、今日はまた寒くなってしまいました><

 
さなえさんへ
 
もうしばらくすると南の方からサンコウチョウが渡って来ます。とってもきれいな鳥

ですから今年こそはと思っているのですが、果たしてどうでしょうか。
 
景色に挑戦、すごいですね。幾つになっても挑戦する気持ちが大切ですよね。

旅行の中で出会うすてきな景色が被写体になるんですね。楽しみにしていますよ。
 

 
catひめねずみさんへ
 
ルリビは人なつこい鳥だと書いている人もいるようですが、私にはそうは思えません。

きれいに撮るのが難しい鳥だと思います。来年はもう少しそれらしく撮りたいですね。
 
コジュケイは大きな声でよく鳴く鳥ですが、地面にいて近づいてもじっとしている

忍者のような鳥なんですよ。意外と手強いヤツなんです。
 
はい、キョンは以前にもお話ししましたね。キョンの鳴き声を初めて聞いた時には

生き物の声とは思えず、なんだぁあれは? といぶかったものです。

ほほう、野生のバンビちゃんに出会えたのはステキですね。いいなぁ〜♪

日本にオオカミがいなくなって以来、鹿の食害が大きな問題になっていますね。

そちらにはヌートリアもいますか。困った問題ですね。
 
気温が大きく動くのは春の特徴ですね。暑い暑いと愚痴を言うのももうすぐですぞ。
 

青い鳥には惹かれますね~・・・
その美しい羽の色を存分に見せて欲しかったですが、
最後にちゃんと後ろ姿を見せてくれたのには有り難うでね♪

キョンの鳴き声は非常に悪声だとは噂で聞いていましたが、
小声でお願いしたいですね(^^)
以前、クリオネの食事風景も恐怖だと教わって、YouTubeで見ました。
ホント、最悪でした~~!
夢の中でうなされそうな絵ですね・・・ははは・・・

 
catmoonさんへ
 
青い鳥はそのきれいさもさることながら、幸せを運んでくるイメージも

ありますね。魅力的な鳥です。また来年も追いかけてみようと思って

います。
 
キョンの鳴き声は女性が犯されるときの悲鳴のようだという人もいるそうで、

適切な例えかどうかは分かりませんが、2mぐらい先の藪の中で鳴いている

声を聞いたときは、さすがにビビりました。
 
あはは、クリオネの食事風景を見てしまいましたか。夢に出てきちゃいますね。

変なことを教えてしまってゴメンナサイ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビの公開収録に行ってきました | トップページ | プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ