« プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 | トップページ | 春、森の虫たちも「ビロツリ、ヒゲナガバチ、クマンバチ、アカタテハ、ヤブキリ、ウシガエル、アメザリ」 »

2015年4月 3日 (金)

春、森の草木も華やかに「ホタルカズラ、クロモジ、マムシグサ、ネコノメソウ、キクラゲ・・・」

 
いつもの森の中で今年もホタルカズラが咲き始めました。
 
スミレに紛れてひっそりと咲きますが、見つけるとその存在感を実感する花だと思います。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
上品な和菓子に添えられている高級楊枝クロモジ、そのクロモジの花です。
 
たくさんの魚卵がついているようにも見えて、森の中で賑やかに咲いています。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
春のお彼岸の頃に咲くヒガンマムシグサ、芽が出てきたと思ったら、あっという間に咲いて
 
しまいました。
 
両手を広げて大きな口を開いて、春を謳歌しているように見えませんか?
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
これは同じサトイモ科のウラシマソウです。 葉っぱの形はマムシグサによく似ていますが、
 
こちらは葉とは別の茎に花を付けます。 でもその花が咲くのはもう少し先ですね。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
ネコノメソウは目立たない草ですが、不思議なタネの付け方をします。 なんか変!
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
大きな木の切り株からキクラゲが生えていました。
 
近所のスーパーでも国産の生キクラゲを売っていますが、これで50円分ぐらいでしょうか。
 
数日後に誰かが収穫していったようです。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
空と雲と菜の花と・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
ヤマザクラでしょうか、オオシマザクラでしょうか、葉と花の色の対比に惹かれました。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
春はカナメモチも強く自己主張をしますね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 

« プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 | トップページ | 春、森の虫たちも「ビロツリ、ヒゲナガバチ、クマンバチ、アカタテハ、ヤブキリ、ウシガエル、アメザリ」 »

コメント

森の中に小さなランプがともったようなホタルカズラ、大好きです!
今春も見せていただけて嬉しいです♪
クロモジのお花は葉っぱのリボンをつけておしゃれ~!
マムシグサの人形劇が始まりそうで、楽しいです♪
ネコノメソウの種って中から湧いてくるのですか??おもしろ~い(*^m^)
キクラゲもおいしそうですねdelicious
春のお花たちはほんわりときれいですね。
春をたくさん、有難うございます♪♪

ここ数日で植物たちは一挙に成長していますね。
森の中を一緒に散歩している気分です。

ネコノメソウの種が本当に面白い付き方!
見てみたいです。

桜とカナメモチが眩しい♪

 
catひめねずみさんへ
 
森の中の小さなランプ、すてきな表現ですね。

ホタルカズラはたくさん咲いているスミレと同じ色と大きさをしてしますので、

知らない人は見つけづらいと思います。ひっそりと咲く花なんですが、その存在感は

しっかりとあるんです。灯ったランプ、そうそうそんな存在感なんだよなと思いました。

ひめねずみさんに ザブトン (ノ・・)ノ))))))))))◆◆◆~ です!
 
クロモジは頭の葉っぱリボンがおしゃれですよね。かわいらしいおしゃれさんだと思います。
 
マムシグサを人形劇に例えるのもステキですね♪  なるほどー! です。

ネコノメソウは不思議な植物です。きっとひめねずみさんのすぐそばにもあると思いますので

探してみて下さい。
 
野生のキクラゲはこのあたりにはたくさんあります。近くで売っていますので、目の効かない

野生のものは収穫しませんが、歯ごたえがあっておいしいキノコですよね。私も大好きです。
 
花の写真は苦手なんですが、喜んでもらえて嬉しいです。
 

 
catmoonさんへ
 
はい、春爛漫、百花繚乱、そんな感じがするこのごろですね。

一緒に歩いて頂いてありがとうございます。ほとんど誰にも会わない森の中

ですので、そう言って頂くと心強いです。
 
ネコノメソウはきっとmoonさんの近くでも見つけることが出来ると思います。

ほんとに目立たない草ですから、意識しないと見つからないかも・・・

ぜひ意識して探してみて下さい。きっと見つかると思います。
 
桜とカナメモチ、ありがとうございます。どちらも今が旬の木ですから、ね。
 

この森も春爛漫ですね。
ここで黄色の踊子草もありましたね。
今年も見られるでしょうかね。
小川にはオタマジャクシがうじゃうじゃいると想像しています。

 
catさなえさんへ
 
気温の上昇とともに一気に春がやって来た感がありますね。
 
黄色のオドリコソウがセンターの敷地内にあったのはおととしのことでした。

でもこれは自然のものではなく園芸植物だということで全部抜かれてしまい、

去年は完全になくなってしまいました。

今年は外来植物のキショウブ退治を精力的にやっているようです。

場所柄仕方がないのかも知れませんが、私の目にはとっても奇異に映ります。
 
田んぼや小川にはアカガエルやウシガエルのオタマジャクシがたくさん泳いで

います。ウシガエルはみんな後ろ足が生えていましたよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プティート フルール 可愛い花 その花のように いつも愛らしい鳥 「エナガ」 | トップページ | 春、森の虫たちも「ビロツリ、ヒゲナガバチ、クマンバチ、アカタテハ、ヤブキリ、ウシガエル、アメザリ」 »