« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の2件の記事

2015年5月14日 (木)

探鳥日和「野鳥の巣」

 
以前にもご紹介しましたが、コゲラが空けたと思われる巣穴です。
 
この巣穴が作られたのは2年ほど前のことですが、それ以来誰にも利用されていないようです。
 
今回ここに写っているコゲラもちょっと様子を見に立ち寄っただけのようでした。
 
かなりの優良物件だと思うんですが、なかなかどうして借り手がありません。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
一方こちらの空(うろ)はこの春、ちょっとした動きがありましたよ。
 
多分シジュウカラではないかと思われますが、誰か小鳥が巣材を運び込んだ形跡が残されていました。
 
でもどうしたわけか、この物件も結局打ち捨てられてしまったようです。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
それでもマルバウツギの咲く今日この頃・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
笹で編んだ野鳥の巣を見つけました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
巣の中には羽毛も敷き詰められているようで、小さな茶色い鳥が抱卵しているようです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
その数日後の今日、卵から雛が孵っていました。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
黒いポヤポヤした毛を生やして、どこか偉そうな面構えです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
巣の中に雛は4〜5羽ほどいるようでした。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
まだ目も開いていないようですが、餌をねだる姿は一丁前ですね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
小さな茶色い鳥というだけで、まだ親が誰であるか特定できていないのですが、もうしばらく
 
見守っていきたいと思っています。
 
でも来週からちょっと札幌に行ってくる予定ですので、どうなりますことやら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年5月 5日 (火)

万木の森の自然「ウサギとカメ」

 
今日は5月5日 端午の節句ですので、まずは菖蒲の花から出発しましょう。
 
今夜 菖蒲湯にもする菖蒲は、見かけ通りサトイモ科の花ですね。 ひっそりと水辺に咲いていました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
さてこのシルエット、はい、野ウサギの登場です。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
立ち止まってジッとしていると剥製のようにも見えてしまいますが・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
ぴょんぴょん飛び跳ねて場所を移動。 その動きはとっても敏捷でした。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
立ち止まってすぐはまだ腰高で、ちょっと別の格好にも見えてしまうかも。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
鼻をピクピクさせてあたりを伺っているようです。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
私に見られて居心地が悪そう、向きを変えようとしているところです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
また逃走です。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
「まだついてくるの?」
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
「ちょっと一休み!」
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
「さ、おうちに帰ろ!」
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
タイトルの都合上出てきましたが、大した意味はありません。 ただのクサガメです。
 
あ、でも、草亀ではありませぬ! 臭亀でありんす!
 
ちょっと臭いんです、私。 あははは♪
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のコメント

無料ブログはココログ