« 万木の森の自然「ウサギとカメ」 | トップページ | ふるさと札幌、2015年初夏01 「札幌の街」 »

2015年5月14日 (木)

探鳥日和「野鳥の巣」

 
以前にもご紹介しましたが、コゲラが空けたと思われる巣穴です。
 
この巣穴が作られたのは2年ほど前のことですが、それ以来誰にも利用されていないようです。
 
今回ここに写っているコゲラもちょっと様子を見に立ち寄っただけのようでした。
 
かなりの優良物件だと思うんですが、なかなかどうして借り手がありません。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
一方こちらの空(うろ)はこの春、ちょっとした動きがありましたよ。
 
多分シジュウカラではないかと思われますが、誰か小鳥が巣材を運び込んだ形跡が残されていました。
 
でもどうしたわけか、この物件も結局打ち捨てられてしまったようです。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
それでもマルバウツギの咲く今日この頃・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
笹で編んだ野鳥の巣を見つけました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
巣の中には羽毛も敷き詰められているようで、小さな茶色い鳥が抱卵しているようです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
その数日後の今日、卵から雛が孵っていました。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
黒いポヤポヤした毛を生やして、どこか偉そうな面構えです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
巣の中に雛は4〜5羽ほどいるようでした。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
まだ目も開いていないようですが、餌をねだる姿は一丁前ですね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
小さな茶色い鳥というだけで、まだ親が誰であるか特定できていないのですが、もうしばらく
 
見守っていきたいと思っています。
 
でも来週からちょっと札幌に行ってくる予定ですので、どうなりますことやら。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 万木の森の自然「ウサギとカメ」 | トップページ | ふるさと札幌、2015年初夏01 「札幌の街」 »

コメント

来週から札幌ですか? 今は花が一斉に咲いていて良い季節でしょうね。

何の鳥の幼鳥でしょうかね。気になります。

帰ってくるころまで巣立ちせずいてくれるかしら? 期待して待っています。

まん丸な入口の巣穴も味わいのある空もなかなか借り手が
見つからないものですねぇ。鳥さんたちには何かこだわりがあるのでしょうか??

マルバウツギも綺麗に咲いていますね♪

笹藪の中に巣を見つけるなんて、すごい(^^)vすごい!!
巣はしっかりと笹の葉で編んであるんですね。
卵やヒナの様子をこんなに間近に撮影されて、大スクープですねw(゚o゚)w!!
貴重な画像を見ることができて嬉しいです♪

来週からお里帰りなんですね。お土産映像も楽しみにしています(^^)/
鳥のヒナも気になりますね。ゆっくり成長して待っていてくれるといいですね。
ではでは、お気をつけて~paper

 
catさなえさんへ
 
はい、向こうも新緑の季節ですね。今回はどんな生き物に出会えるか

楽しみです。
 
ほんとこれは何の幼鳥なんでしょう?

ちらっと親は見かけているのですが、あまり判然としていませんです。

それでも体の小ささ、尻尾の短さ、目立たない茶色い色等から判断すると

おそらくヤブサメではないかという気がしています。

いずれにしても巣立ちは一瞬のことですから、なかなかその瞬間に

立ち会うのは難しいと思います。

こんな巣を見つけられただけでも嬉しいことだと思っているんですよ。
 

 
catひめねずみさんへ
 
借り手が見つからない木の祠はどちらもネイチャーセンター湿性生態園の

木道沿いにありますので、やっぱり人の動きが気になるのかも知れません。

春先、うちの巣箱を覗いていたシジュウカラも結局入ってくれなさそうな感じが

します。こちらも私たちやピッピがうろうろしていますので。

それでも今年はすぐご近所の玄関にツバメが今まさに巣を作っているんですよ。

こちらは期待できそうです。
 
マルバウツギは毎年いまごろ綺麗に咲いてくれますので、楽しく散歩することが

できます。
 
この巣はほんの偶然から奇跡的に見つけることができました。ふつうはかなり

ベテランのナチュラリストでもないと見つけることはできないのでしょうね、きっと。

こういうところに運を使うから宝くじが当たらないのかと納得しちゃいました。

でもそれが私らしくて、ま、人生そういうものなんだろうなとも思います。

大スクープ、えへへ、ありがとうございます。とっても嬉しく受け止めました。

この子たちが無事に巣立つことを期待したいと思います。
 
今回向こうではちょっとした山登りも計画していますので、なにか新しい出会いが

あると嬉しいですね。ちょっぴりご期待くださいませ。
 

笹の葉を編んだ巣・・・素晴らしいですね~~。
誰が教えるわけでも無く・・・・・
それに、本当に良く見つけられたものだと驚きと共に感心してしまいます。
でも、そういったものが見える眼を持ってるんですよね、しろねこさんは♪
さてさて、親は誰なのか? 

来週からは札幌だそうで、又あちらの驚くような自然を見せて頂くのを楽しみにしています。
お気を付けていってらっしゃ~~い♪

 
catmoonさんへ
 
本当ですね。誰が教えるわけでもなく、こんな巧みな巣を作ってしまう、

そんな自然の摂理にただただ驚かされますね。
 
かなりの偶然が重なって発見したこの巣ですが、ある意味、好きこそ物の

上手なれ的な部分もあったのかも知れませんね。そう思うとちょっと

嬉しくなります。
 
親が誰であるか、今回はきっと分からずじまいになりそうですが、それでも

多分、ヤブサメではないかと秘かに思ってはいるんですよ。
 
今回の札幌ではどんな出会いがあるでしょうか。楽しみです。

それでは行ってきますね!
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万木の森の自然「ウサギとカメ」 | トップページ | ふるさと札幌、2015年初夏01 「札幌の街」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ