« ふるさと札幌、2015年初夏06 「ハシブト2種、ゴジュウカラ、キビタキ、コムクドリ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの食事、エナガ若、シジュウカラ若、コジュケイ、イスミスズカケ」 »

2015年7月21日 (火)

ツバメの巣作り、子育て

 
今年も4月の後半からツバメの姿を見かけるようになり、今年もそんな季節がやってきたかと思っていた矢先、
 
ご近所の玄関ポーチでツバメが何かを始めました。
 
まさか、巣作り?  まさかね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
でもやっぱり、そのまさかでした。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
せっせせっせ・・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
あくせくあくせく・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
あ〜 いそがしいいそがしい・・・
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
夫婦力を合わせて頑張りました!
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
そして、わずか4日でこんな立派な巣が完成しました。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
それからしばらくすると、巣の下にはタマゴの殻が落ちていました。
 
大きさはうずらのタマゴよりも小さく、小学生の頃、私の母親がジュウシマツを飼っていたことがありますが、
 
そのジュウシマツのタマゴと同じぐらいの大きさでした。
 
どうやら無事生まれたようです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
親は相変わらず忙しい! 今度はせっせと餌運びに勤しんでいます。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
ヒナはご覧の通り  「餌くれーーー!」 「俺にもーーー!」 「私もーーー♪」
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
近所のネコたちは入れ替わり立ち替わり、みんな見に来たようです。
 
もちろんうちのピッピも。
 
「あそこにいるのはなにか生き物のようだけど、なんだろう?」
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
「あれでも鳥かなぁ〜?」
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
「1羽ぐらい落ちてこないかな〜」
 
Img_13
 
 
お気の毒にも、親は盛んに警戒音を発しながら上空を飛び回っていました。
 
この夫婦は私が近づいても騒ぎませんでしたが、ネコとヘビにはかなり敏感のようでした。
 
 
 
 
 
 
ヒナは親が来なくても、フラッシュを光らせるだけで大きな口を開けるのが可愛かったですね。
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
ここには5羽の姿が見えますが、確認できた数は全部で6羽。
 
大きくなるにつれてフラッシュの光には騙されなくなってきました。 賢いぞ、ヒナちゃんたち!
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
巣立ち間近になると、さすがに巣も窮屈になってきましたね。
 
生まれてから18日ほどで全員無事に巣立っていったようです。
 
めでたしめでたし♪
 
Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« ふるさと札幌、2015年初夏06 「ハシブト2種、ゴジュウカラ、キビタキ、コムクドリ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの食事、エナガ若、シジュウカラ若、コジュケイ、イスミスズカケ」 »

コメント

なんないかツバメの巣作りを見ましたが、途中で巣を放棄してしまうことがありました。
気に入らなかったのでしょうかね。

ここでは元気に育ち巣だったのでほっとしますね。

一宮のベイシアの屋根の下には、1m感覚でツバメの巣が20個ぐらいあり
その壮観さに見とれたことを思い出しましたよ。

 
catさなえさんへ
 
ツバメも途中で巣作りを放棄してしまうことがあるんですね。

ネコとかヘビとかカラスとか、子育て環境の悪さを感じてしまったんでしょうかね。

この巣での1回目の子育ては私が札幌に行った時と重なってしまい見ることが

できませんでしたが、帰ってきてから2回目の子育てが始まりましたので、

こうして撮影することができました。
 
ほほう、ツバメの巣が20とはすごいですね。

ひとの出入りが多いスーパーとはいえ、よっぽどツバメにとって素晴らしい

環境だったんですね。
 

始めから出来上がるまでのツバメの巣を観られるのって
すごいですね~♪最初の、壁に巣材をくっつけるところが
難しそう・・・。
せっせと巣作りする様子、ヒナが生まれてからのお仕事にも
声援を送りたくなりますね~(*^▽^*)o
ぎゅーぎゅーになった巣の様子も微笑ましいです♪
早苗さんがご覧になった20個も巣が連なる様子を想像すると
ほんとにすごいですね。

ピッピちゃんの表情やころころする仕草がとっても可愛いです( ^ω^ )

うちのお隣の巣を覗きに行った時も、最初は親が来たと思うのか
大きな口を開けてくれましたが、違うと分かるとなかなか顔を出してくれませんでした♪
現在2回目のツバメの子育て中だそうで、今度また覗かせてもらおうと思っています。

房総で、お隣で、日本のあちこちでツバメの子育て風景が見られるって
とっても楽しくて嬉しいことですね。
きっと、来年もまたご近所でツバメの子育てが見られますね~♪♪

 
catひめねずみさんへ
 
ツバメの巣作りの現場にぴったり遭遇することができて、とってもラッキーでした。

最初はこんな風にペタペタと、壁に泥をくっつけることから始めるんですね。

キツツキのように壁につかまって泥をつけていく姿に感動してしまいました。
 
やっぱり親はヒナが生まれてからの方が大変なんですね。餌運びを始め、外敵への

警戒も必要ですし、子供たちの様子にも細かい気遣いをしていたことと思います。
 
ひめねずみさんのブログにもありましたが、育った子ツバメは最初の頃はまだ尾羽が

短いんですね。いかにも子供らしくて可愛かったです。
 
さなえさんが見た20個もの巣もすごいですよね。ヒナがみんな巣立ったときは

ツバメだらけになって、きっと壮観だったことでしょうね。
 
ヒナは私が近づいても口笛を吹いても顔を出してくれませんでしたが、フラッシュを

光らせると親と思ってくれたようでした。それでもすぐに親でないことは学習して

しまったようです。賢いものですね。
 
ひめねずみさんのお隣の床屋さんでも2回目の子育てが始まりましたか。

せっかく作った巣でもありますし、南に渡っていくにはまだ日がありますから、

きっとどのツバメも2回ぐらいは子育てをするんでしょうね。

これも新しい発見でした。
 
来年も来てくれると楽しいのですが、どうなりますかね♪
 

とても興味津々でした。
今までは巣材を採って運ぶ姿しか見ていないので、初めから出来上がるまでを
見せて頂いて満足(*^_^*)
持っていった巣材をああしてくっつけているんだと想像しました。

大きくなった雛がズラッと顔を覗かせている様子は、本当にいつみても可愛くて見入ってしまいます。
そして、年に二回も子育てするとは初めて知りました。。大家族なんですね~~!

フェイント!!! 久しぶりのピッピちゃんの可愛らしい姿に思わずにっこり!!!

さなえさんのコメントの20のツバメの巣は驚きましたね~(*^0゚)v ィエーイ☆彡

 
catmoonさんへ
 
そうなんですよね。私もツバメが田んぼの泥をすくって飛んでいく姿は

しばしば見ていましたが、こんな風に作っているのは初めて見ました。

すぐご近所に巣作りをしてくれたおかげで初めて観察することができました。

まさに興味津々、楽しめましたね。

ヒナがずらっと整列して憮然とした感じでこちらを見ている姿が面白いですね。

私にはなんかふてくされているように見えてしまいました。

2回も子育てするのも観察してみて初めて知りました。こんなにたくさん子どもを

作らなければならないということは、それだけ生存率も低いということなんでしょうね。
 
ピッピのフェイント、ありがとうございます。久しぶりの登場でした。
 
さなえさんの20ものツバメの巣は私も見てみたかったです。面白い写真が撮れたかも

知れませんね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと札幌、2015年初夏06 「ハシブト2種、ゴジュウカラ、キビタキ、コムクドリ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの食事、エナガ若、シジュウカラ若、コジュケイ、イスミスズカケ」 »