« 冬の里山で出会った「リンドウ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ルリタテハ、白髪鵜・・・」 | トップページ | 探鳥日和「ノスリのだっふんだ〜、カワセミの both sides なう」 »

2015年12月21日 (月)

探鳥日和「ルリビタキ」

 
先日、低い枝に留まっているルリビタキとバッチリ目が合うという瞬間に遭遇しました。
 
ルリビタキは用心深い鳥ですが、鳴いていない時には低いところにいることもあるようです。
 
でもこのときは全くの無言というわけではなく、いつもの「ヒッ ヒッ ヒッ」ではなくて
 
口の中で「グチュグチュグチュグチュ」 何やら念仏を唱えているようでした。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしすぐさま物陰に隠れるように飛び移って、こちらの動向をうかがっているかのご様子。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
で、いきなりではありますが、ここからはシルエット劇場でお楽しみください。
 
 
どうやら今回は餌を食べにやってきたようで、さらに高い枝に飛び移り・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで一旦羽根を休めて・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
まわりの木の実を物色しているようです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
次の瞬間、近くの木の実に狙いを定めて近づき・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ホバリングしながらパクリ・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
「採ったどー!」
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
この冬は何度もこの子たちに出会えそうな予感が・・・  楽しみです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 冬の里山で出会った「リンドウ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ルリタテハ、白髪鵜・・・」 | トップページ | 探鳥日和「ノスリのだっふんだ〜、カワセミの both sides なう」 »

コメント

ルリビタキ、きれいで可愛らしいですね~♪
グチュグチュグチュグチュ言っているのが面白いです!

シルエットもとってもきれいで、ひろげた羽根が透けて見えて素敵ですねheart04
枝中とげとげの木は何でしょう?
ハチドリのようにホバリングをしながら食べたりするんですね。
ぱくりとやって採ったど~、と行ってしまったところがなんだか可愛かったです♫
本当にこれからが楽しみですね♪また出会ったらよろしく伝えて下さいね~(◎´∀`)ノ

シルエットがとても素敵です~~~!
翼が透けて見えるのもとってもいいですね(*^_^*)
あと、赤い実(?)の枝も効果的で素晴らしいです♪

 
catひめねずみさんへ
 
ルリビタキって、綺麗な鳥ですよね。2〜3年前にご近所の鳥に詳しい

アクアマリンさんという女性に教えて頂き、冬になるとウソとともに

追いかけてきました。

シルエットもありがとうございます。鳥の羽根を綺麗に見せるためには

こういう撮り方が効果的だとずっと思ってきました。
 
枝中トゲトゲのこの木はなんでしょうね? この時期野鳥に人気の

木の実は幾つかありますが、和ろうそくの原料になるハゼの実なんかも

大人気です。でもこのトゲトゲを見るとハゼの実ではありませんね。

残念ながらよく分かりませんです。

ルリビタキのホバリングはハチドリのように長時間ではなく、ほんの一瞬の間

なんですよ。すばやく実をとっていきます。そして「採ったど〜!」と嬉しそう

でした。
 
はい、また綺麗な姿が撮れたら載せてみますね。
 

 
catmoonさんへ
 
シルエット、ありがとうございます。

羽根が透けて見えるこの撮り方は飛んでいる鳥には非常に有効だと

思っていました。

それに背景の明るさと鳥に当たる光との明暗差が大きかったので

絞りを開いて撮っても色が乗らないだろうと思ってシルエットにして

みました。
 
この実、実は赤くないんですよ。ひめねずみさんのところでも書きました

和ろうそくの原料になるハゼの実と同じく茶色い地味な実なんですが、

野鳥は美味しいことをよく知っているようです。

枝ぶりがお食事専用のように写って、面白い写真になりましたでしょうか?

そんな楽しい見方をして頂くのもありがたいことだと思います。
 

ルリビタキが撮れるなんて夢のようですね。

とっても綺麗な色

シルエットでも羽が透き通っていて綺麗です。

一枚目の写真に拍手です。

 
catさなえさんへ
 
まさに夢のようなルリビタキですが、この冬は数が多いように思います。

鳴き声もたくさん聞こえてきますし、姿も例年以上に見かけますので

ルリビ撮影のチャンス到来なのかも知れません。

シルエットでの撮影は飛んでいる鳥の羽根が綺麗に撮れますので

光線の具合次第では面白い撮り方だと思います。

1枚目、ありがとうございます。ルリビがこれだけバッチリ撮れたのは

初めてのことでした。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の里山で出会った「リンドウ、ジョウビタキ、ルリビタキ、ルリタテハ、白髪鵜・・・」 | トップページ | 探鳥日和「ノスリのだっふんだ〜、カワセミの both sides なう」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ