« 探鳥日和「ホーホケキョとは鳴かないウグイス キム・チギョン」 | トップページ | 探鳥日和「オオヨシキリ ギョギョシギョギョシと クルミの木」 »

2016年5月15日 (日)

シジュウカラがついに庭の巣箱を使い始めたかも

 
去年の秋からよく2羽で餌台のヒマワリのタネを食べに来ていたシジュウカラでしたが、春になってしばらくすると
 
姿を見せなくなってしまいました。
 
またどこか別の場所で子育てを始めたかとがっかりしていた矢先の先日、庭の巣箱に2羽そろってやって来ました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
7年前にクスノキに設置した巣箱ですが、毎年の空振りで正直かなりめげていたところではあったのですが・・・
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
今回は巣箱を気持ち少し上に設置し直してみました。 それが良かったのでしょうか?
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
最初に巣箱を点検しに来たこの子はオスのような感じがしました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
続いてメスと思われる方が巣材の苔をたくさんくわえてやってきました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
オスが巣箱の中を点検した後、メスが巣材を巣箱の中へと運び込みます。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
自分でも後ろを確認、用心深くことを進めているように見えます。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
そして中へ・・・
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
「もっとたくさん持ってこなくちゃ!」
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
忙しそうに入ったり・・・
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
出たり・・・
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
シジュウカラ専用とするため巣穴の直径は30mmにしてあります。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
この大きさだとスズメは入ることができませんので。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、やっぱり問題はこの子でしょうな。 どうなりますことやら。
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「ホーホケキョとは鳴かないウグイス キム・チギョン」 | トップページ | 探鳥日和「オオヨシキリ ギョギョシギョギョシと クルミの木」 »

コメント

良かったですね~!
番で力を合わせているのが微笑ましいですね。
スズメも結構いたずらをするようなので、スズメは入らない大きさと聞いて
安心しました。
が、、、、ぴっぴちゃ~~~ん!!  見逃しておくれ~(^^)/

うちの裏猫は、結構スズメもとって食べているようです。
ようやく私も猫の本能に気持ちが少しついていくようになりました。

 
catmoonさんへ
 
ありがとうございます。でもまだ常時巣箱の中にいるというわけではなくて、

時々やってきては巣材を中へと運び込んでいる状態なので、果たして本当に

この巣箱を使ってくれるのか、まだ心配は拭えません。

それでも番でやってきては、オスが外でツピーツピーと鳴きながらメスを見守って

いるようです。ほんと、力を合わせて巣作り子育てをするんですね。

スズメはうちのそばでも数が多くて近所の屋根の下に巣を作ったりしていますので、

シジュウカラ専用の大きさというのが重要なポイントになると思います。

ピッピが興味津々なのはしょうがないと思いますが、それをシジュウカラ夫婦が

どの程度の脅威に感じるかだと思います。うまく折り合いをつけてほしいものです。

ネコの本能には驚かされることも多いですね。自然の中で生き抜くために身につけた

本能ですから、しょうがないですよね。人間がそれを認めてその出来事に寄り添って

いくことが必要になってきますね。
 

うれしいお話ですね。
うまくいってくれると良いでする。
我が家にも鳥が来ないかなと思っていますが、
やってくるのは雄猫ばかり、
先日は雄猫ばかり5匹が並んでいて
ギョとしてしまいました。

 
catさなえさんへ
 
本当にこの巣箱を使ってくれると嬉しいですね。でも今からあまり期待しすぎるのも

またハズレの時にガッカリしますので、あまり気持ちを高ぶらせずに様子を見ようと

思っています。
 
このところミケの喧嘩相手のウニちゃんがどこかに預けられているような感じなので、

ミケはうちの庭までやってきてはピッピと大喧嘩をしています。ピッピも自分の敷地の

せいかずいぶん強気で向かっていきますが、お互い怪我をしないようにしてほしいと

思っています。
 

去年から遊びに来てくれていたシジュウカラのカップルが
巣作りに来ているんですねぇ。巣箱からちょこっと顔を出しているところが
かわいいです(^_^)/
ヒナに餌を運んできたりするところも見られるといいですね~♪
7年前に設置された巣箱も喜んでいるでしょうね。

スズメの方がお腹周りが太いんですか。
シジュウウカラ専用の巣穴にしてあげたり、巣箱の位置を高くしてあげたり
しろねこ仙人さんの心配りの温かさがきっと伝わっていると思います(* ̄ー ̄*)
ピッピちゃんの顔がちょっと気になりますが・・・

隣の床屋さんの入り口ではツバメの子育てが始まったようです。
シジュウカラの夫婦も頑張ってほしいですねo(*^▽^*)o

 
catひめねずみさんへ
 
このところ毎日来てはいるのですが、もう今は何をしているのか、巣箱の中を

覗いてはすぐにどこかへ行ってしまいます。

すでに卵を抱いているということも考えられますが、よくわかりません。

もうしばらくこのまま様子を見守りたいと思っています。

巣箱からちょこっと顔を覗かせている姿はかわいいですよね。ヒナがこんな姿を

見せてくれることを夢見ています。
 
シジュウカラよりもスズメの方が少し体が大きいので30mmの穴には入れない

仕組みなっているんですよ。

ピッピは鳥をとるのがあまり上手ではありませんが、それでも熱心に鳥を見て

いますので、どうなりますか? 

床屋さんのツバメも楽しみですね。

昨年お隣の玄関で子育てをしたこちらのツバメ、今年は何度もなんども彼女を連れて

くるのですが、毎度毎度振られてばかりで、最近はここでの子育てを諦めた感が

あります。彼女を作って子育てをするというのも大変なことなんですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「ホーホケキョとは鳴かないウグイス キム・チギョン」 | トップページ | 探鳥日和「オオヨシキリ ギョギョシギョギョシと クルミの木」 »