« 万木の森の春「アカメガシワ、マムシグサ、ショウブ、シャク、カキドオシ、ジゴクノカマノフタ、キブシ・・・」 | トップページ | 万木の森のブラックビューティ ジャコウアゲハ »

2016年5月 3日 (火)

我が家の雑草庭園で咲く花たち(5月)

 
基本的に雑草庭園ではありますが、なかには美人さんもいたりしますので、まずはそのあたりから
 
いってみましょう。
 
 
シランです。 漢字ではそのものズバリ紫蘭と書きますね。
 
育てやすい丈夫な蘭です。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
キンポウゲ科のオダマキです。
 
葉っぱの感じは山野草風なのに、花はかなり個性的な美人さんだと思います。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
シラー・ペルビアーナです。 オオツルボともいいますかね。
 
植えた記憶がないのですが、ずいぶん昔からうちの庭にあります。
 
名前がわからない頃は星の花と呼んで愛でていました。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
ユキノシタですね。
 
花びらは普通5枚だそうですが、このように6枚のものも珍しくないようです。
 
秋に咲くダイモンジソウにも似ていますね。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
タツナミソウです。
 
まだ全部咲いていませんが、全部咲くと葛飾北斎の描く波ようにも見えてかっこいい花です。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
散歩中に見つけてタネを頂いてきたモモイロタンポポです。
 
一時うちのは全滅してしまったのですが、さなえさんに差し上げたタネが育って今年帰ってきた花です。
 
一番外側だけが咲いたところはコスモスにも似ていますね。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
全部開き切るよりもこのぐらいの方が私は好きだったりします。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
毎年冬から早春にかけて咲くシロバナタンポポです。
 
そろそろ時期が終わる頃だからか、花びらがちょっとよれてしまっています。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
ムラサキツユクサですね。
 
よく似た名前の花にツユクサがありますが、花は全然似ていませんね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
ジュウニヒトエですね。
 
葉っぱは地面にへばりついていますが、花が咲くときだけこうして薹立ちしますね。
 
面白い花だと思います。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
ワスレナグサですね。
 
なんとも可愛らしい花だと思います。 名前も乙女チックでこの花によく似合っていると思いませんか?
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
ミヤコワスレです。
 
いわくありげなこの名前は、順徳上皇が佐渡に流された時、この花を見て都を忘れようとした故事に
 
由来するとか。 順徳上皇といえば百人一首のこの歌が有名ですね。
 
  ももしきや 古き軒端のしのぶにも なほ余りある 昔なりけり
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
そのミヤコワスレのピンク色です。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は万木の森にひっそりと咲いている山野草のウマノアシガタです。
 
この花の八重咲きがキンポウゲだそうです。
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 万木の森の春「アカメガシワ、マムシグサ、ショウブ、シャク、カキドオシ、ジゴクノカマノフタ、キブシ・・・」 | トップページ | 万木の森のブラックビューティ ジャコウアゲハ »

コメント

可愛い花のオンパレードで、我が家にもあったり、今年初で見かけた花であったりと
花たちとお友達のような感覚で拝見しました♪

オダマキの構図がとっても面白いなぁ~~。
真ん中の花の美しさがより引き立っていると思う(*^_^*)

シラー・ペルビアーナ・・ほんとだ、しろねこさんのお庭にも咲いている!
結構目立つ花なんではないでしょうか。。

タツナミソウ  我が家もこのくらいの開き方。。なかなか全部開いてくれません~~。

わすれな草  今までは育てていなかったのですが今年初、買って植えております(*^_^*)

都忘れ  我が家のはもっと濃い紫色です。 色んな色があるのですね~~。

なんといっても素晴らしいのがモモイロタンポポですね(*^_^*)
素敵です~~!!
一旦消えてしまったものが、又廻り巡って戻ってくるなんて良いですね。

こんなに素敵な美人さん揃いの庭園は素晴らしいです♪
最初の紫の美人さんたちの装いは高貴な雰囲気を漂わせていますね。
moonさんの所でもご紹介いただいたシラー・ベルビアーナ(星の花)は
大好きになりました(*^_^*)

うちのユキノシタも最近咲き始めました。
昨年友だとのところからやってきたワスレナグサもたくさん咲いています。
うちのはもう少し淡い紫色です。ほんとに可愛らしい花ですね♪

1度なくなって戻ってきてくれたモモイロタンポポは一段と愛着が湧きますね!
少しずつ開いて重なっていく花びらを見られるってすてきです(* ̄ー ̄*)♫

タツナミソウ、ジュウニヒトエ、ミヤコワスレなど日本的な名前を持っていて
風情がありますね~♪ウマノアシガタも面白い名前ですね。

素敵な美人さんのお花たちを色々拝見できてうれしいです(^^)/
房総のお花、五島のお花も身近に見られて幸せですo(*^▽^*)o

 
catmoonさんへ
 
可愛い花のオンパレードだなんて、過分にお褒めいただき恐縮してしまいます。

うちの庭はどちらかというと山野草が中心の地味な庭なのですが、それでも

最近は少しずつ華やかな園芸品種も咲くようになってきたかなと思っています。

moonさんに構図を褒められるなんてとっても光栄なことだと思います。嬉しいな!

オダマキの花の特徴すべてを1枚に入れ込むことを意図してみただけなのですが。

シラー・ペルビアーナは豪華なのに清楚な感じがして素敵な花ですよね。

タツナミソウ、ワスレナグサ、ミヤコワスレ、みんなmoonさんのお庭にもあるんですね。

ミヤコワスレはかみさんが色を揃えましたのでじつはもっと色の濃い花もあるんですよ。

この時は綺麗に咲いているのがなかったので割愛してしまいましたが。

モモイロタンポポはタンポポという名前が示すように同じキク科ではありますが

属は違うようです。タンポポは多年草ですがモモイロタンポポは一年草なので

秋に種まきをして育てます。なかなか見ごたえのある花ですよね。

さなえさんに差し上げたタネが育って帰ってきましたので、喜びもひとしおでした。

情けは人ためならず 巡りめぐりて己が身のため 

ということなのかも知れませんね。
 

 
catひめねずみさんへ
 
そうか、私自ら美人さんなどと書いてしまいましたので、もうそう言わなければ収まりが

つきませんでしたね。申し訳ありませんでした。

ひめねずみさんにも気に入っていただけたシラー・ペルビアーナは一度植えてさえおけば

あとは何もせずとも毎年綺麗な花を咲かせてくれますのでお勧めの花だと思います。

ユキノシタはランナーを伸ばしてどんどん増えていきますね。はびこるというほどでは

ありませんが、時々調整してやることは必要なようですね。それでもこの花の清楚さには

目を奪われますよね。

ワスレナグサは初代ネコミーコと2代目くぅのお墓に咲いていますが、これも毎年盛大に

咲いてくれますので、この2匹の慰めにもなっているのではないでしょうか。

タンポポを始めとするキク科の花は外側から順番に短時間で花びらを広げていきますので、

その途中途中の変化を楽しむことができますね。

で、そうなんです。ひめねずみさんがおっしゃるように日本的な名前というのがうちの庭では

かなり重要なんですよ。タツナミソウとかジュウニヒトエとかミヤコワスレとかウマノアシガタ

とかね、こういったどこか古風な香り漂う名前に惹かれてしまいます。

ただ生き物はすべからくカタカナ表記というのが生物学の慣いなので、原則として

漢字表記にはしないようにしてはいるのですが。

あまり花の写真は得意ではない私ですが、こうしてひめねずみさんやmoonさんに

喜んで頂けることを嬉しく思っています。
 

いろいろ咲いていますね。そしてさらに最近は花種が増えてきたように思います。
やはりお花は良いですね。
毎朝庭に出るのが楽しみです。
草取りも苦にならないのはきれいな花のおかげでしょうね。
友達には漢字で書ける花ばかり集めている人がいますが、そういうこだわりもいいかなと思うようになりました。

 
catさなえさんへ
 
最近はかみさんが積極的に花を買い集め始めましたので、ずいぶんいろんな花が

揃ってきました。

季節も良くなってきて、毎朝庭に出るのが楽しくなりますね。私も今年はハマナスの苗を

買い求めましたので、その成長が楽しみです。それでもこれからは暑さも厳しくなって

きますし蚊も飛び始めますので、庭仕事も大変になってきますね。

漢字で書ける花ばかりを集めるというのも面白そうですね。皆さんそれぞれに自分の

庭づくりにはこだわりがありますよね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 万木の森の春「アカメガシワ、マムシグサ、ショウブ、シャク、カキドオシ、ジゴクノカマノフタ、キブシ・・・」 | トップページ | 万木の森のブラックビューティ ジャコウアゲハ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ