« 探鳥日和「ヒバリとコチドリの競演」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春01 「いざ札幌へ」 »

2016年5月27日 (金)

探鳥日和「キジの幌打ち」

 
少し前の写真ではありますが、今の季節はあちらこちらで盛んにキジが鳴いています。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
キジのオスはメスにアピールするために「ケンケーン」と鳴いた後、翼を広げて激しく羽ばたく幌打ちをします 。
 
 
まず身体を起こして翼をひろげ・・・
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
大きく羽ばたいて・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
ドドドドとその音凄まじく翼を打ちつけます
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
そしてゆっくり翼を収めて・・・
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
気をつけの姿勢をとって幌打ち終了!
 
Img_06
 
 
なかなか豪快なディスプレイです。
 
 
 
 
 
 
オスのキジは、ヤマドリほどではありませんが立派な尾羽を持っていますね。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
その自慢の尾羽を立てて猛ダッシュ!
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
日差しを受けて背中の模様がきらびやかに輝きます。 まるで見返り美人(オスだけど)
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
正面顔にはひょうきん者の面影が・・・
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
普段は走って逃げることが多いキジですが、こんなジャンボな身体を持ちながらいざとなったら
 
飛べるんですから大したものです。
 
Img_11
 
 
もうしばらくすると、運が良ければたくさんの雛を連れたメスに出会うことができるかも知れませんね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「ヒバリとコチドリの競演」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春01 「いざ札幌へ」 »

コメント

キジもとてもきれいな鳥ですね♪
こんなに近くではなかなか見ることができないので嬉しいです(^_^)/
数年前まではすぐ近くの田んぼに来ているのを時々見ましたが、
近辺の小さな森や大きな木が伐られてしっまったせいか、最近は
とんと見かけなくなり寂しいです(u_u。)

幌打ちのことは初めて知りました。ほんと!迫力がありますねw(゚o゚)w
見返り美人(オスだけど)もいいですね。
真っ赤な顔にキョトンとした目が男前!雛たちや雌にも会えるといいですね♪

札幌のお土産も楽しみにしていますね~o(*^▽^*)o

 
catひめねずみさんへ
 
キジはほんと、綺麗な鳥ですよね。巧みな装いで陽の光を纏っているようです。

こちらにはあちこちにたくさんのキジが棲んでいるようで、鳴き声もよく聞こえてきますし

姿もよく見かけます。それだけ棲処になる藪がたくさんあるということなんでしょうね。

ひめねずみさんの方ではあまり見かけなくなったというのは残念なことですね。
 
幌打ちはすぐそばで聞くと、ドドドドという迫力ある音が響きますので見応え聞き応えが

ありますね。キジはケンケーンと鳴いてから幌打ちをしますが、もっと尾の長いヤマドリは

全く鳴かずにいきなり幌打ちをしますので、すぐそばの藪でそれをやられますともう

ビックリしてしまいます。

鳥はオスが綺麗ですがやっぱり綺麗な鳥を見ると美人さんと思ってしまいます。そういえば

私が若い頃ピーコック革命という運動がありました。オスのクジャクが綺麗なように人間の

男も綺麗に着飾ろうという運動でしたが、硬派を気取っていた私は馴染めませんでしたね。

鳥ってなかなか正面顔を見る機会は多くないと思いますが、みんな意外な一面を見せて

くれるんですよね。それが楽しくてよく正面顔を狙ったります。

はい、子連れのメスにはたまに会うことはあるのですが、一番用心深い時期ですからすぐに

逃げてしまってなかなか写真に撮らせてくれません。いつかチャンスがあるといいですね。 
 

私が見たいものの中のひとつ、キジの幌打ちを見せて頂いて嬉しい~~!
こんな場面には中々出会えませんよ~~!
先日は雌が蛇と戦っている姿を見ました。(遠くに)
卵を狙われていたのでしょうか、その後蛇に逃げられて、キジも飛んでいきました。
雉の飛ぶ姿も初めて見ました。
北海道へお里帰りなんですね、お気をつけていってらっしゃ~~い♪

キジは見かけますがなかなか撮れません。
じっくり見るときれいですね。

もうじき雌が雛を連れて田んぼ道を歩く姿を見えますね。
ツバメも飛ぶ姿が見れるし、田んぼ道もにぎやかになりますね。

 
catmoonさんへ
 
お、キジの幌打ちはお待ちかねの画像でしたか? それはなによりでした。

こういう絵は鳥好きならば撮りたくなりますもんね。

でもキジがヘビと戦っているシーンのほうが数段すごいと思うなぁ〜。そんな場面に

私も遭遇してみたいものです。

キジは滅多に飛びませんので、飛んでいる姿を見るのはラッキーですよね。私なんか

いつも走って逃げられてしまいます。

ではまたちょっと札幌へ行ってきますね。
 

 
catさなえさんへ
 
ほんと、キジは綺麗な鳥ですよね。身近にこういう大きな鳥がいることも

嬉しく思っています。

キジの親子連れに出会えるのももうすぐですね。楽しみにしたいですね。

去年うちのお隣の別荘に巣をかけたツバメ、今年は何度も何度も新しい

彼女を連れてきては振られているようで(多分10羽ほど)、最近はここでの

ハネムーンは諦めたようです。なかなか難しいものですね。

今回またちょっと札幌に行ってきますね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「ヒバリとコチドリの競演」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春01 「いざ札幌へ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ