« 探鳥日和「キジの幌打ち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春02 「愛くるしいエゾシマリス、ふてぶてしいハシブトガラス」 »

2016年6月13日 (月)

ふるさと札幌、2016年晩春01 「いざ札幌へ」

 
先日行ってきた札幌のお話です。 しばらくお付き合いの程よろしくお願いいたします。
 
 
 
ではまずは行きの旅客機から始めたいと思います。
 
いつも愛用しているエアドゥに乗って羽田空港から出発しました。
 
整備関係の人たちでしょうか、旅客機が動き出すと必ずこうして手を振ってくれますね。お仕事の手を
 
止めて申し訳ありませんです。
 
最近は女性もずいぶんこういう分野でも活躍するようになってきましたね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
昔はOKだった離陸前からの撮影も、カメラ等の電子機器類の発達に伴って一時期禁止されていました。
 
つい最近また撮影が許されるようになりましたので、ついついこんな画像まで撮ってしまいます。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
いよいよ離陸、この日は北に向かって上昇です。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
上昇途中すぐに右旋回をして東へと向きを変えます。 するとすぐに見えてくるのが東京ディズニーランド(TDL)です。
 
すぐそばを走っている首都高速湾岸線が綺麗なカーブを描いています。
 
川は旧江戸川、このすぐ上流が浦安になります。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
そしてこのディズニーランドに隣接するのが、私が若いころ17年も住んだ懐かしの行徳地域です。
 
思い出がたくさん詰まった場所ですので、余計なこととは思いましたが幾つか当時のことを拾ってみたいと
 
思います。
 
Img_05
 
黄色い☆印が当時私が住んでいたアパートの場所です。
 
すぐ近くに宮内庁の新浜鴨場があります。 当然一般人は立ち入り禁止の場所です。
 
とある日、私のアパートの前の道にパトカーや白バイがずらっと20台ほど並びました。
 
なんだなんだ! と驚いたのですが、夕方のニュースで、まだ結婚前の皇太子と雅子さんがお忍びでデートを
 
楽しんだと言っていました。 お忍び? とは思いましたが、ま、そういうことでした。
 
 
 
 
海の方に目を向けると釣り場という文字が見えます。 はい、当時はよくここで釣りを楽しみました。
 
私の釣り場です。
 
私のアパートから歩いて1時間かかりますが、当時は車を持っていませんでしたのでよく歩いてここまで
 
通ったものでした。
 
夏の夜はスズキやアナゴはよく釣れましたので、大きなアイスボックスを持って通ったのですが、
 
この海岸沿いの倉庫の前で数十人の暴走族がよく集会をしていたりして怖かったものでした。
 
 
 
 
 
 
結婚してからはこのアパートから1kmほど東のもう少し大きなアパートに引っ越したのですが、
 
私もカミさんもディズニーランド大好き人間でしたので、3年ほど毎年年間パスポートを買ってよく遊びに
 
いったものでした。
 
カミさんは車を持っていましたので車で7〜8分のTDLは私たちの楽しい庭のようでした。
 
うちの前の道をまっすぐ西へ走るとTDLの駐車場にたどり着くというのも、なんか嬉しかったことを覚えて
 
います。
 
 
 
すいません、以上、どうでもいいお話でした。
 
 
 
 
 
 
そして海浜幕張のあたりから北へと進路を変えますが、そうすると見えてくるのが富士山です。
 
この日は雲の多い日でしたが、それでもなんとか見えてしまうのが富士山ですね。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
北海道の翼エアドゥです。 主翼の先端が上がっているのをウイングレットと言いますが、こうなっていると
 
燃費が良くなるそうです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
雲にもいろんな表情があって、地上から見るのとはまた違った楽しさがありますね。
 
などと、曇 っていて地上が見えない悔しさを紛らわせてみたりしました。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
青函連絡船では4時間もかかった津軽海峡ですが、飛行機は一瞬で飛び越えて北海道が見えてきました。
 
晴れていれば特徴的な地形の函館や室蘭が見えるのですが、この日は残念でした。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
千歳空港へと降下して雲を抜けるとすぐにゴルフ場が目に飛び込んできました。
 
さすがは北海道、ゴルフ場が広いですね。
 
雲を抜けたばかりなのにすでに地上が近い!
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
札幌と千歳を結ぶ国道36号を跨ぐともうそこは千歳空港の滑走路です。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
さすがは千歳空港、北海道銘菓ロイズのチョコレートのロゴが迎えてくれます。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
千歳空港に到着しました。 
 
 
北海道の翼エアドゥのB737、私がいつも乗る飛行機と同型機です。
 
世界で一番たくさん飛んでいる機体だそうですが、小さな飛行機なので乗り降りに時間がかからず便利だと
 
思っています。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「キジの幌打ち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春02 「愛くるしいエゾシマリス、ふてぶてしいハシブトガラス」 »

コメント

大空からならではの風景を有り難うございました♪
そして、若かりしころ住まわれていた地区まで、とても興味深く拝見しました。
TDLが近くで、庭のように通われた事、とっても羨ましい限りです!!
奥様と楽しい思いの限りを遊び尽くされた事でしょうね~~、あ~、羨ましい(^^)/
釣り場にも1時間かけて通うなど、本当に釣り好きだったんですね♪
土地勘が解り、想像しやすかったです。有り難うございます(*^_^*)

故郷北海道も相変わらず素晴らしい土地。
どんなお土産話が聞けるか楽しみです♪

 
catmoonさんへ
 
離着陸の時にカメラが使えると、やっぱり楽しいですね。

TDLの年間パスポートを持っているとですね、心にものすごく余裕ができて、

混んでいる日には乗り物には何も乗らず、ただただ園内をゆっくり散歩して

帰ってくるという贅沢なこともできたんですよ。それこそ新婚時代の私たちの

楽しい夢の散歩公園でした。
 
魚釣りもこのころはめっちゃ一生懸命やっていたものでした。重いクーラー

ボックスを背負って1時間も歩いて釣り場まで歩いていたなんて、若さゆえの

暴挙でしたね。今思うとよくやったと思います。まさに自分で自分を褒めて

あげたいものです。あははは。

それにしてもこうして航空写真で見てみると、歩いて1時間という距離の遠さが

実感できて呆れてしまいますね。
 
はい、これからしばらく札幌話が続きますので、どうぞよろしくお付き合い

下さいませ。
 

飛行中写真を撮っているとあっという間に1時間が過ぎてしまいますね。
私も富士山が見えた時は感激しましたよ。

春の北海道、どんな景色でで来るのか期待しています。
あそこってゴルフ場だったんですね。雪景色で見ていたときはわかりませんでしたよ。

続きを楽しみにしています。

 
catさなえさんへ
 
カメラを持って旅客機に乗っていると時間が経つのを忘れてしまいますよね。

富士山はいつ見ても嬉しく感じますしね。
 
普通北海道へは苫小牧のあたりから上陸する感じになりますが、いつもはたくさんの牧場が

見えて北海道に来たなーと実感するんですが、この時は雲を抜けるとすぐにゴルフ場が

見えて来ましたね。その意味ではちょっと物足りませんでした。
 

私も東京から帰ってきました。
空の旅も素敵ですね♪
以前住まれていた場所がお里帰りの時に見られるのも楽しいですね。
奥様との新婚時代のお話も素敵です。TDLが夢のお庭だったのですねheart04

ウィングレットで微笑んでいるしろくまちゃんが可愛いです。
楽しい旅が始まりそうですね!

そういえば、昨日函館で大きな地震がありましたね。まだパソコンを
開いていなかったので、ちょっとドキっとしてしまいました。札幌はどの辺?
と思わず地図を探してしまいました・・・・・
次のブログもこれから見せていただきますね~~~

 
catひめねずみさんへ
 
お帰りなさい。今東京をはじめ関東地方では水不足が騒がれて

いますが、いかがでしたか?

私も東京で働いているときには随分新幹線で大阪に出張しましたが

新幹線に比べて飛行機は狭くて窮屈なのがちょっとしんどいですね。

そんな時カメラを持って外を撮っているのは随分気持ちが紛れます。

以前住んでいた行徳やディズニーランドが見えるのは嬉しいことだと

思います。TDLを自分たちの庭のような気分で歩けたのは新婚時代の

楽しい思い出になっているんですよ。

ウィングレットに描かれているくまちゃんはアエドゥのマスコットキャラクター

です。こんなもの一つでも親しみが湧いてきますね。

函館の地震は私もちょっと驚いてしまいました。あまり大きな地震が

なかった場所だけにこれからが心配になってしまいます。

ま、それはともかく、またしばらく札幌をお付き合いくださいませ。
 

しろねこ仙人さん、こんばんは。
羽田空港には何度も行っているのにディズニーランドが見える事をここで始めて知りました。
よくよく考えたら、私は機内で飲み物をもらいた図々しい客なので通路側に座る事が多いかも?
でも昔の話とはいえ、年間パスポート所持の、しろねこ仙人さんがピンとこないですよ。

富士山もさすがしろねこ仙人さんの写真はすばらしいですね。

行徳地域って詳しくないんですが皇太子様と雅子様がお付き合いをされていた頃,住んでいたんですね。いろいろ空想して読まさせていただきました。
オシドリ、今度気をつけてみよいです。

確か明日?から大通りでお花の祭典もあるようですよ。
また札幌に来てくださいね。(知事の代弁)


 
catヌリプラ倶楽部店長さんへ
 
お久しぶりです。今回はコメントをありがとうございます。

羽田は北へ向けて離陸すると必ず右旋回しますので、必然的にディズニーランドの上を

飛ぶことになります。窓側に座っていてもCAさんは必ず声をかけてくれますので、今度は

左の窓側に座ってみてください。飛び立った直後に見えてくると思います。

私に年間パスポートは似合いませんでしたか? これでも若い頃は私もディズニーランドが

好きだったんですよ。それに我々世代は毎週日曜日、TVでも4つの国を巡るディズニーの

番組を見ていた世代ですし、ね。

富士山もお褒めいただきありがとうございます。

皇太子と雅子さんのデートは、タイミングが合えばちらっとでも車窓越しにお二人の顔を

見られたかもしれないと思うと残念でした。

オシドリは北大工学部の大野池や道庁の池、円山公園の池等、札幌のあちこちで

見ることができます。ちょうど今頃はメスが子育てをしている最中で、可愛いヒナたちを

見ることができると思いますよ。

ほほう、お花の祭典ですか? 札幌は季節ごとに楽しい行事がたくさんあっていいですね。

去年私が行った時にはちょうどライラック祭りをやっていましたし、今年は北大祭に

合わせて行ってみました。

今年は冬にでももう一度行きたいと思っているんですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「キジの幌打ち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春02 「愛くるしいエゾシマリス、ふてぶてしいハシブトガラス」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ