« ふるさと札幌、2016年晩春05 「野幌原始林で見かけた植物たち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春07 「帰りなん、いざ」 »

2016年7月 3日 (日)

ふるさと札幌、2016年晩春06 「サンピアザ水族館」

 
毎度おなじみのサンピアザ水族館です。うちの近く、新札幌駅の駅ビルにある水族館なので
 
ちょっと時間があると寄ってしまいます。
 
毎回載せていますし、そんなにたくさん魚がいるわけでもないので重複する魚もありますが
 
よろしくお付き合いください。
 
 
 
まずはシロザケの幼魚です。
 
日本で産卵するポピュラーな鮭です。 これはもう川を下って海で生活している頃の幼魚ですね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
クロダイ、沿岸性のタイで釣り人にはおなじみの魚だと思います。 北海道にはいない魚ですので
 
こちらに来た時にはずいぶん夢中で追いかけたものでした。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最大のカニ タカアシガニとオホーツクホンヤドカリだそうです。
 
タカアシガニは足も含めると最大3mにもなるとか。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これまた世界最大のタコ ミズダコです。 ねっとりとした食感の美味しいタコでもあります。
 
Img_04
 
 
 
 
 
吸盤が整然と並んでいるのがメス、乱れているのがオス、だそうですが、はて、これはどっち?
 
たぶんメス、かな?
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海水浴場なんかでもよく見かけるミズクラゲです。
 
こんなにも弱々しそうな生き物が今日まで悠然と生き残っていることに驚きを感じてしまいます。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
目の後ろのラインがメガネのように見えることから、日本名ではメガネモチノウオといいますね。
 
2m以上にもなる大きな魚で、ダイバーの間ではナポレンフィッシュと呼ばれて珍重されているようです。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ドジョウにも似たこの魚はゴンズイです。 海岸で釣りをしているとよく釣れる魚ですが、毒の棘を持っていて
 
危険な魚でもあります。 私もこやつを釣り上げた時、危うく刺されそうになったことがありました。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
顎の下に髭を生やしたようなこの魚、その名もオジサン。 メスはオバサン、ではなくてやっぱりオジサン。
 
これも美味しい魚です。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スッポンモドキとかブタバナガメと呼ばれているようです。 オーストラリアやパプアニューギアに棲む淡水性の
 
亀だそうです。
 
Img_10
 
 
 
 
 
人間を笑わせるために生まれてきたのでしょうか? 思わず笑ってしまいました。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レットハートテールパロット、だそうです。
 
尻尾がなくて形はハート型。 変な魚ですね。 一体何者なんでしょう? 
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ガラ・ルファだそうです。
 
トルコの温泉地では入浴客の皮膚の古い角質を食べてくれるということで、ドクターフィッシュと呼ばれて
 
いるとか。時々テレビなんかでも紹介されていますね。
 
手を入れてみたら・・・ なんともくすぐったい魚でした。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回も載せました、コツメカワウソくんとの握手会です。
 
好奇心旺盛な仲良しくんたちです。
 
Img_14
 
 
 
 
 
顔が真剣そのものです。 だってお仕事中ですもの!
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
冬になるとアムール川から流れ出る流氷とともに、北海道のオホーツク海にやってくるクリオネです。
 
Img_16
 
 
 
 
 
ハダカカメガイという巻貝の仲間で、流氷の天使なんて呼ばれたりしますが、なかなかどうして獰猛な一面も
 
持っているようです。
 
Img_17
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« ふるさと札幌、2016年晩春05 「野幌原始林で見かけた植物たち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春07 「帰りなん、いざ」 »

コメント

水族館良いですね。
私もカワウソ君と握手してみたいですわ。

レットハートテールパロットは初見です。

旭山動物園も海の生物はお元気でしたが、あとは暑さに負けてぐたっとしていましたよ。

 
catさなえさんへ
 
水族館も楽しいところですよね。大好きなもんでしょっちゅう行ってしまいます。

カワウソくんとの握手会は人気があるようですよ。でも幼稚園児がメインの

ようですから、そこに一緒に並ぶのはちょっと恥ずかしいかも・・・

レットハートテールパロットは最近入った魚のようでした。バレンタインデーには

ハートの魚として展示していたようです。

さなえさんの旭山動物園探訪記も楽しみにしていますね。
 

お約束の水族館、又楽しいお写真てんこ盛りですね~(^^)

ミズダコは2本脚で立って歩いているように見えて愉快です(^^)/
スッポンガメやレットハートテールパロット など初めて見るような生き物も
紹介してもらって得した気分です。

コツメカワウソくんとの握手は子供さんはとても喜ぶでしょうね、
もちろんその可愛いお手々と握手したい大人もここにも居ます(*^_^*)

 
catmoonさんへ
 
「お約束の水族館」、恐れ入ります。なんせ好きなもんで。一緒に喜んでもらえて

恐悦至極でございます。

ミズダコは2本足で立って、新体操でもやっているんでしょうかね? moonさんの

面白い見立てで私も改めて見入ってしまいました。

スッポンガメとレットハートテールパロットは私も初めて見ました。最近やってきた

新顔と思われますが、愉快な連中がやってきたものですね。

コツメカワウソとの握手は怖がる子供もいて、お母さんに無理やり手を持たれて

触っている子もいましたね。

お、moonさんも触ってみたいですか? 孫の付き添いみたいな顔をして並べば

大丈夫かもしれませんね。でもmoonさんもさなえさんも、そんな若い遊び心が

素敵ですね。 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと札幌、2016年晩春05 「野幌原始林で見かけた植物たち」 | トップページ | ふるさと札幌、2016年晩春07 「帰りなん、いざ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ