« 我が雑草庭園で咲く花たち(8月) | トップページ | ブログ再開 in 札幌 »

2016年9月17日 (土)

探鳥日和「モズの舞い、スズメの水浴び、始祖鳥の化石?」

 
小糠雨に煙る とある朝のことでした。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
タイサンボクのテッペンにとまっていた1羽のモズが突然飛び立ちました。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしどこかへ飛び去るわけでもなく、その場で流氷の天使クリオネのようにひらりひらりと舞い踊っています。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
まさに舞いを舞うように、踊りを楽しむように・・・
 
いつもながらの綺麗な翼も印象的です。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
しばし不思議な舞いを舞った後、次の行動に移ります。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
体制を整えながら翼をあげて・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
その翼を打ちおろし・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
次の瞬間いきなり体を傾けると・・・
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
どこへともなく飛び去ってしまいました。
 
Img_09
 
 
 
あの踊りは何のためだったんでしょう?  謎です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんな雨の日、水はけの悪い道路には一時的に水たまりができます。
 
すると、待ってましたとばかりにやってくるのが愛嬌者のスズメたちです。
 
手前にいるのがまだ若いチュン子、その向こうで水浴びしているのがチュン吉のようです。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
と、水浴びをしているチュン吉の上を飛んでやってきたのがチュン兵衛御大。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
左側にストンと着水したチュン兵衛の足元! 水面が凹んでいますね。
 
そのむかし忍者が使ったという水面を歩くための道具「水蜘蛛」でも履いているのでしょうか? 
 
恐るべし猿飛チュン兵衛!?
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
スズメたちそれぞれに俄のプールで楽しんだ後、三々五々帰って行きました。
 
まずチュン吉が去り・・・
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
チュン子が去り・・・
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
猿飛チュン兵衛が去り・・・
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に残ったチュンロクも去り・・・
 
(え? チュンロクなんていたっけ?  ・・・いたんです、いつの間にか)
 
Img_16
 
 
そして誰もいなくなりました。
 
そして、この水たまりもやがて姿を消してしまいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでひとつ、おまけの画像です。
 
 
始祖鳥の化石です!?
 
まだ生きていますが  まだ空を飛んでいますが
 
なので、これが本当の生きた化石!?
 
Img_17
 
 
お後がよろしいようで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 我が雑草庭園で咲く花たち(8月) | トップページ | ブログ再開 in 札幌 »

コメント

最初の写真もとっても素敵!
モズの空中舞踊も楽しかったです♪
それにしても、きれいで、不思議な光景に遭遇されなんですねo(*^▽^*)o
両方の翼さを上げて何か言いたげな様子が印象的でした。

何羽もの雀が水浴びをしているところは初めて見ました。
チュン吉くん、水に頭を突っ込んじゃっても大丈夫なんですね。
猿飛チュン兵衛の技(術?)もお見事!
名前の付け方も愉快ですね♪素敵な絵と楽しいストーリーに仕上げてくださった
しろねこ仙人さんもお見事です(*^ω^*)ノ彡
生きた化石も素晴らしいですw(゚o゚)wこんな化石見たことがありそうです(^^♪

モモイロタンポポのことありがとうございます♪

 
catひめねずみさんへ
 
最初の写真はひめねずみさんにもおなじみのアケビの蔓ですね。

雨粒が印象的だったので撮ってみました。

モズの空中舞踏会は初めて見ました。最初は虫でもとっているのかと

思いましたが、どうやらそうでもないようです。一体何をしていたんでしょう?

とにかくきれいな翼を見られたことは天恵だったかもしれませんね。

スズメの水浴び場は雨が降るといつもこうして水がたまるところですので、

いつもたくさんのスズメたちが水浴びにやってくるんですよ。その度に

微笑ましく見ていました。とにかくスズメは(スズメには限らないと思いますが)

水浴びが大好きですから、いつもここでこうして楽しげにはしゃいでいますね。

中でも今回は猿飛チュン兵衛が面白いことを見せてくれました。もちろん

たまたまのシャッターチャンスが見せてくれた奇跡ですが、楽しい絵にすることが

できましたね。

始祖鳥の化石はよくこんなポーズをしていますよね。こちらも偶然面白い写真に

なってくれました。
 
モモイロタンポポのタネは明日お送りしますね。楽しみにお待ちください。
 

素敵なステージはしろねこさんへ素晴らしいプレゼントですね~♪
綺麗な羽がさぞ美しく透過されていたことでしょう(*^^*)。

スズメの水浴びは可愛いものですね、近づくと逃げられるので、
きっと遠くからの撮影だったんでしょうね。。??
いつもながらドラマ仕立てになっていて楽しかったです。
(いつの間にやらそこにいたチュンロク、オチまでついて)

背景からして始祖鳥の化石ぴったり!

モモイロタンポポ、咲かせるのが楽しみです~~~~!
有難うございました♪
さなえさんにもお礼言わなきゃですね(*^^*)

 
catmoonさんへ
 
確かにこのモズは私のためだけに踊りを見せてくれたんですね。

そう考えると嬉しくなってしまいます。鳥の翼はみんな美しいですね。

あんな薄い羽根なのに自由に飛び回れるのもすごいことだと思います。

スズメが水浴びをしていたのはうちのすぐ前の道路なんです。居間のドアを

静かに開けて300mmの望遠で撮影しました。それがわかるmoonさんは

さすがですね!

ドラマ仕立てを喜んでいただけるのは嬉しいことです。ありがとうございます。

ここにはある程度の時間の経過がありまして、チュンロクがやってきたところを

撮り逃しましたので、こんな形になってしまいました。オチと言っていただけると

お笑い好きの私としては破顔一笑ものです。

始祖鳥の化石はうまいこと撮れたものだと自分でも感心してしまいました。

モモイロタンポポは本当にさなえさんのおかげでしたね。さすがmoonさん、

よく覚えていてくれました。
 

モズの写真どれも素敵だすね。
私も一枚目が一番のお気にいりですわ。

最近なんとなく忙しいのと雨降りが多いので
鳥撮りができません。

それに撮っても撮ってもピントが合わないのよ。
レンズのせいでしょうか。それとも目玉のレンズのせいかなと
考えています。

catさなえさんへ

モズの写真をお褒めいただきありがとうだす(笑)

飛び上がった瞬間の1枚目は私も好きです。いい感じで撮れていますよね。

鳥撮りはこれからが本格なシーズンですから慌てなくても大丈夫でしょう。

飛んでいる鳥を撮るには高速連写よりも大事なことがあります。それは、

シャッタースピードです。オートとかスポーツモードとかで撮るのではなく、

ちゃんとシャッター優先モードにして、シャッター速度3000分の1ぐらいで

撮ってみてください。

成功を祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が雑草庭園で咲く花たち(8月) | トップページ | ブログ再開 in 札幌 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ