« 里山の野に咲く夏花「シロバナサクラタデ、ヌマトラノオ、センニンソウ、ガガイモ、ミズヒキ、キンミズヒキ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの舞い、スズメの水浴び、始祖鳥の化石?」 »

2016年9月 8日 (木)

我が雑草庭園で咲く花たち(8月)

 
北海道を代表する花といえば、私はなんといってもハマナス。 北海道が好きだった啄木の歌にもありますし。
 
これは以前うちの庭で咲いていたハマナスですが、事情があって植え替えたことろ枯れてしまいました。
 
後で知ったことですがハマナスは移植を嫌うとか。
 
色鮮やかな濃いピンクが印象的な花でした。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
そこで今年ネットショップで新しい苗を購入しました。 意外にも白花でしたが、落ち着いた趣が感じられます。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
買った時の大きさが50cmほどの小さな苗でしたので、まさか今年花が咲くとは思っていませんでした。
 
シロバナハマナスだったことも含めて嬉しい誤算でした。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
今年は4輪咲いてくれましたが、ご覧のように白花でも蕾の時はピンクなんですね。
 
来年はピンクの花も咲いてくれると嬉しいのですが・・・ 果たしてどうなりますことやら。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
タマスダレです。 一部縁起が悪いと嫌う人もいるそうですが、この日本風な静謐感が私の好みには
 
しっくりきます。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
花の後にタネができますが、どちらかというと球根で増えていくような気がします。
 
手のかからない丈夫な花です。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
さなえさんから頂いた色の濃いナツズイセンです。 この鮮やかさが気に入っています。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
上の写真と同じアングルからカメラの設定を変えて撮ってみました。 どうでしょうか?
 
私はこっちの写真の方が好きかな?
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
それでもこの花自体はたっぷりの日差しが良く似合う花ですね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
この和菓子風の花はサネカズラです。 この木は庭にやってくる野鳥がタネをまいてくれました。
 
おそらくヒヨドリではないかと思っています。 他にもグミの木もヒヨドリがタネをまいてくれて、
 
今ではたくさん実がなります。 毎年それを収穫しにやってくるから大したものです。 野鳥もちゃんと
 
農業(?)をするんですね。 ハテナマーク付きですが、そう考えるとなんだか楽しくなりますね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの庭にずっと昔からあるサルスベリです。 いつもニコニコ笑っているような幸福感たっぷりの花です。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
アカバナユウゲショウ、毎年いつの間にか咲いている、所謂雑草ですが、赤花夕化粧という名前にも
 
和風の味わいを感じてしまいます。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
ランタナですね。 ランタナにはいろんな種類があるようですが、私はこういうシンプルな方が好きかな。
 
どこかワスレナグサにも似た面影を感じませんか?
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
花ではありませんが、こちらも昔からあるブルーベリーの実です。 まだ完熟する前のこの赤い色にも
 
可愛らしさがあるように思います。
 
ブルーベリーに含まれるアントシアニンが目にいいということはよく言われていますが、しかし一方
 
それを証明する科学的根拠はないという話もよく聞きます。 
 
この話の発端は第2次大戦中のヨーロッパにあるそうですが・・・
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 里山の野に咲く夏花「シロバナサクラタデ、ヌマトラノオ、センニンソウ、ガガイモ、ミズヒキ、キンミズヒキ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの舞い、スズメの水浴び、始祖鳥の化石?」 »

コメント

白のハマナスは初見です。指定したわけでもないのに白花が来たのですか?

それはラッキーでしたね。

台風以来、庭の花も咲き直ししています。花は強いですね。

どうしても今年分は咲いておかないとという強い使命感があるみたいです。

 
catさなえさんへ
 
野生でもシロバナハマナスは存在するようですが、私も初めて見ました。

来年あたりピンクと白が一緒に咲いてくれたらという淡い期待を持って

しまいましたが、どうなるでしょうか?

台風のおかげで季節が一気に動きましたが、それでも強い東風が吹いた

割にはあまり海水は飛んでこなかったようで、塩害にならずに良かった

ですね。

今年の花は今年咲ききる、それが自然界の宿命というか仕組みというか、

そうなっているんでしょうね。
 

ハマナスは私も好きなバラです♪
植えているとは羨ましいです(^^)

驚いたのがサネカズラ・・・ウチにも薔薇のプランターで増殖中で、
これは一体何というツル性の植物なのかと、ずっと疑問に思っていましたので
本当にスッキリしました!
花で解りました 有り難うございます♪
しかしこれからどうしましょ・・・(^_^;)

白いサルスベリも同じくあります。
ランタナもあります(^^)
ブルーベリーも小っちゃくて、実も付いていませんがあります(^^)

4つが我が雑草庭園にもあり、おそろで嬉しいです。
まだ他にもあるかもですね(^^)

帰ってきました!またよろしくお願いします♪

私もハマナスと言ったら濃いピンクが思い浮かびますが、
白いのも清楚な感じで、つぼみがピンクというのも可愛くて素敵です(^^♪
来年が楽しみですね。

タマスダレやサネカズラも可愛いな(o^-^o)
ナツズイセンの写真も素敵です♪
アカバナユウゲショウは初めて見ました。
ランタナも可愛いですね。

ブルーベリーは以前植えたことがありますが、いつの間にかなくなって
しまいました(>_<) ビワの木の近くに植えてしまい、後で知りましたが、
ブルーべりーには酸性の土が良く、ビワはアルカリ性が好きなんですね。

しろねこさんのお家の庭園もmoonさんのお家の庭園も
素敵なお花の宝庫ですねo(*^▽^*)o♪

 
catmoonさんへ
 
北海道の花と思っていたハマナスの花を五島のmoonさんもお好きだったとは、

なんとも嬉しい話です。そうでしたか。実はネットで購入したこのハマナスの苗、

なんと九州から送られてきたんですよ。ハマナスの南限は房総半島と思って

いましたが、案外九州でも育つのかもしれません。バラの仲間の割には

あまり手のかからない花ですから、お好きならば試してみる価値はあるかも

しれませんね。

お、そうでしたか、サネカズラが判明して良かったですね。ツルを伸ばして

かなり上の方まで登っていく植物ですが、うまくどこかに絡めることができれば

この可愛らしい花を毎年楽しめるようになりますね。

サルスベリの白は割と珍しいように思いますが、その白があるというのがすごい

ですね。

サネカズラ、サルスベリ、ランタナ、ブルーベリー等々、たくさんのおそろがあって

私も嬉しいです。

そうだ! おそろついでにもう一つおそろを増やしませんか?

実は以前褒めていただいたモモイロタンポポのタネがたくさんとってあります。

ちょうど9月〜10月にかけてが蒔きどきなんです。お店の住所はわかりますので、

もしよければタネを少しお店の方に送りますよ。いかがですか?
 

 
catひめねずみさんへ
 
おかえりなさい。こちらこそまたよろしくお願いします♪

ハマナスの白花は最初に見たときにはちょっとびっくりしましたが、

これはこれで素敵な味わいがありますね。蕾がピンクということで

いずれピンクの花も咲いてくれると2倍楽しめるかななんて・・・

ちょっと欲張りなことも考えたりしています。

タマスダレはうちの庭ではどんどん増えてくれる手のかからない優等生

なんですが、ご近所の方に差し上げるとうまく育たなかったりして、不思議な

気持ちになってしまいます。サネカズラは完全に野の花ですが、こんな綺麗な

花を見ると、タネをまいてくれた野鳥に心から感謝したくなります。

ナツズイセンはこの色の濃さが素敵ですね。大事にしている花です。

アカバナユウゲショウは初めてでしたか? こちらでは庭に植える花ではなく、

道路際や田んぼのあぜ道なんかに咲いている完全な雑草ですが、うちの庭では

雑草こそが主役ですから、園芸店でかみさんが買ってきたランタナの方がこっそり

咲いている感じです。

ブルーベリーはかみさんのお父さんが植えた木ですが、未だにたくさんの実を

プレゼントしてくれています。うちの庭には私が植えたビワの木もありますので

ブリーベリーの酸性、ビワのアルカリ性という話はよくわかります。

植えたときにはあまり意識しませんでしたが、結果としてどちらもその性質に合った

場所に植わっていると思います。

moonさんがご自身のお庭を雑草庭園とおっしゃるのはご謙遜と思いますが、うちの庭は

雑草や山野草を中心とした草ぼうぼうの雑草庭園で、生き残った強い植物だけが生存して

いる、そんな、ある意味厳しい(?)庭なんですよ。
 

わぉ~~~~!
見たいな、欲しいな、と思っていたモモイロたんぽぽの種を分けてくださいますか?
こんな嬉しいことはありません。
ぜひ分けていただいたら嬉しいです♪
ああ、うまく育つかしら・・・と今から心配です(*^^*)
有難うございます♪

 
catmoonさんへ
 
よかった! 今日明日中にも送れるようにしますので

楽しみにしてお待ちください。

発芽率のいいタネですから簡単に育てることができると

思います。
 

有難うございます(*^-^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 里山の野に咲く夏花「シロバナサクラタデ、ヌマトラノオ、センニンソウ、ガガイモ、ミズヒキ、キンミズヒキ」 | トップページ | 探鳥日和「モズの舞い、スズメの水浴び、始祖鳥の化石?」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ