« 厳寒の中、札幌中心部を散策してみました | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その1 大雪像 »

2017年1月30日 (月)

さっぽろ雪まつり その準備風景

 
今年で68回目を迎えるというさっぽろ雪まつり、メインの大通りすすきの会場は2月6日からの
 
スタートだそうです。
 
その大通り会場の準備風景を、開催2週間ほど前の1月24日にちょっとだけ覗いてみました。
 
 
大通り3丁目の「白い恋人 PARK AIR ジャンプ台」を裏から見たところです。
 
鉄パイプの骨組みが壮観ですね。
 
高さ24m、全長60m、最大斜度39°の巨大ジャンプ台で、スノーボードや
 
フリースタイルスキーの大会が行われるようです。
 
斜度39°というと、もう垂直の壁のような感じがしてしまうものすごい斜面です。
 
Img01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは4丁目のスクエア・エニックス「決戦! 雪のファイナルファンタジー」
 
FF-VIIのフルリメイクだそうで、ハイレゾ音源対応7.1chサラウンドシステムが導入される
 
そうです。きっと音の迫力がものすごいんでしょうね。
 
まだ全然そのイメージはありませんが・・・
 
Img02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
その裏側にも頑丈な足場が組まれていました。
 
Img03
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5丁目の「トット商店街」
 
テレビの歴史を体現した黒柳徹子姿の天女が巨大な街頭テレビを携え、商店街に舞い降りてくる
 
大雪像だそうです。夜にはテレビ画面の機能も表現されるそうですが、こちらもまだ全く
 
その姿は想像できません。
 
雪像を作っている黄色いジャンバーを着た札幌商工会議所の関係者さんたちの一生懸命さが
 
印象的でした。
 
Img04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この雪像も後ろから見てみました。
 
このように大きな木型に雪を詰め込んで固めた雪ブロックをたくさん積み重ねて、巨大な雪像を
 
造っているんですね。
 
Img05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同じく5丁目の「台湾ー台北賓館」、こちらは巨大な氷の像です。
 
まだざっくりとしかノミが入っていませんのでやはりその姿はうかがい知れませんが、
 
氷の風合いはあくまでも冷涼ですね。
 
Img06
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6丁目市民の広場「ようこそ札幌へ!2017冬季アジア札幌大会」
 
2017冬季アジア札幌大会のマスコットキャラクター「エゾモン」と学校教育キャラクターの
 
「ちゅっきん」「おっほん」「ゆっぽろ」だそうです。
 
何者だかあまりよく知りませんが、まだ試作品なのか宣伝のためか早々とその姿を現していました。
 
Img07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
で、さすがは札幌のスズメではありませんか!
 
せっせと雪をくわえて運んでは、雪像作りのお手伝いをしていましたよ!?
 
Img08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 厳寒の中、札幌中心部を散策してみました | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その1 大雪像 »

コメント

さっぽろ雪まつりって、巨大な雪像が沢山造られている風景はテレビで
毎年見ますが、思考をこらしたイベントも沢山行われるんですねw(゚o゚)w

しろねこ仙人さんの取材写真を見せていただいて、ふだん見ることのできない
準備に携わる人達の様子やその裏側も判って、スケールの大きさを実感しました~!!
土日には沢山の人たちが雪像や氷像を造りに集まるのでしょうね。
出来上がるのが楽しみですね♪

スズメちゃんの雪像作りのお手伝いは微笑ましくて、
寒さも和らぎそうです(o^-^o)♪
さっぽろ雪まつり本番の風景も楽しみにしてますね(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
時代とともに雪まつりも進化しているようですね。最新の技術を駆使して

新しいことに挑戦しているように感じます。

最近の雪像作りは自衛隊だけでなく市民や商工会議所等、多くの人たちが

参加するようになってきました。そしておっしゃるようにスケールも大きく

なってきているようですね。参加する人たちも心から楽しんでいるように

見えて微笑ましく思います。

札幌のスズメはとっても人懐こいですから、こんな風景も普通に見ることが

できるんですよ。でもさすがに雪像作りのお手伝いというのは言い過ぎでは

ありますが・・・

どんな像ができるのか楽しみですね。
 

昨年見に行ったことを思い出します。
前夜祭だったのでまだ作成中もありましたよ。

ほんと大規模なのですごいですね。
今年はテレビで眺めていますわ。

 
catさなえさんへ
 
さなえさんは昨年見に来られたんでしたね。あれからもう1年

経つんですね。早いものです。

さなえさんは札幌の通人がよくやる前夜祭を見たんでしたね。

私は学生時代は夜のススキノを自分の庭のようにして遊んで

いましたが、今はもう夜は品行方正に家にいるようにして

いますので、今回も雪まつりは昼間見てこようと思っています。

当日はどんな像が出来上がっているか楽しみです。
 

会場って、ホント街の中なんですね~。びっくりしました。
そこにジャンプ台などもあって色んな競技があるって、本当に広いんだ。。。
「決戦! 雪のファイナルファンタジー」 大音量で、札幌市民の雪祭りに懸ける熱意は凄いですね。
像の組み立て土台もしっかりと見せて頂き感謝(*^_^*)
スズメさんも楽しみにしているんですね~。可愛いですd(*⌒▽⌒*)b


 
catmoonさんへ
 
大通会場とススキノ会場はまさに街のど真ん中にあるんですよ。

大通会場は西1丁目から12丁目まである大通公園の全てを使って

行われますし、ススキノ会場は世界的にも有名な夜の歓楽街です。

大通公園は寅さん映画の第15作「寅次郎相合い傘」の舞台になった

こともありましたし、私が生まれる前からこの場所で開催されてきた

という歴史があります。

最初の頃は自衛隊が雪像作りを全面的に担当していましたが、今では

たくさんの札幌市民が参加する大きなお祭りになりましたね。

加えて、サッポロスズメまで参加するのはなんともご愛嬌かも♪
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厳寒の中、札幌中心部を散策してみました | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その1 大雪像 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ