« さっぽろ雪まつり初日 その3 すすきの氷像 | トップページ | 雪の野幌原始林 »

2017年2月22日 (水)

探鳥日和「クマゲラ、シメ」

 
冬の札幌、とある公園の雑木林    ・・・ここでクマゲラのメスと出会いました。
 
彼女、最初は木々の間を縫うように飛び回りながら「コロコロコロコロ」鳴いていました。
 
クマゲラとはここ札幌で何度か出会っていましたが、鳴き声を聞いたのはこの時が初めて。
 
とっても軽やかな鳴き声で、ちょっと感動ものでした。
 
そのあとすぐに高い木の枝に止まりましたので撮影開始!
 
Img01
 
 
 
 
 
 
 
 
木の皮の下に潜んでいる虫を探しているようです。
 
Img02
 
 
 
 
 
 
 
 
やがてどんどん高い木の上へと登っていきます。
 
Img03
 
 
 
 
 
 
 
 
前にある別の木の枝も、葉を落としているとはいえ、鬱蒼としていてものすごく邪魔です。
 
でもここは雪深い林の中、人ひとりが通れる細い道がついているだけなので別のアングルを
 
求めて移動することもままなりませんでした。
 
Img04
 
 
 
 
 
 
 
 
しかもここで虫を見つけたのか、ここから離れようとしません。
 
木をつつく音がコツンコツンと重々しく響いてきます。さすがはクマゲラ、その音は
 
大きなハンマーで叩くような重量感がありました。しかも連打するドラミングではなく、
 
1打1打確かめながら叩いているようでした。
 
Img05
 
 
 
 
 
 
 
 
この子はいつまでもここから離れようとはせず、撮影条件が悪かったこともあって、
 
私の方が諦めてしまいました。
 
Img06
 
 
 
今回札幌へは、いつも愛用している EOS 7D-Mark2 を持ってきていませんでしたので、急遽、
 
安物のコンデジを買って撮影していることもあって、どっちみちいい写真は撮れないという諦めが
 
先に立っちゃったかも・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは日の出の頃、うちの前の電線に止まったシメです。朝日に照らされて普段よりも
 
綺麗な色の美人さんになってるかな? オスだけど。
 
Img07
 
 
 
 
 
 
 
 
冬場は札幌でもたくさんシメが見られるようです。
 
できれば印象的な翼が映える後ろ姿も撮りたかったところですが、私に気付くとすぐに飛び去って
 
しまいました。 ま、よくあることですが、やっぱりちと残念。
 
Img08
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« さっぽろ雪まつり初日 その3 すすきの氷像 | トップページ | 雪の野幌原始林 »

コメント

クマゲラって大きいんですよね!
「コロコロコロコロ」鳴く声を私も聴いてみたいです。北海道にしかクマゲラは
いないんでしたっけ?
コンデジでここまで見せて頂けるなんて、凄いな~って思いますw(゚o゚)w
木の枝がこういう時は本当に邪魔ですね><

電線のシメ君はいい色をしていますね♪
前から見ると、くちばしの周りに縁取りがあって面白い顔ですね。
札幌の色々な鳥や他の生き物も楽しみにしています(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
はい、クマゲラはものすごく大きなキツツキですね。カラスよりちょとだけ

小さい程度でしょうか? そばで見ると迫力満点です。

初めて聞いた鳴き声、なかなか可愛らしい声でますますこの鳥が好きになって

しまいました。でもこの鳴き方は飛んでいる時だけのようですね。いろいろと

鳴き分けているようです。

私のコンデジはファインダーの性能が悪く、そのくせ高倍率なものですから

すぐに被写体がフレームアウトしてしまいます。飛んでいる鳥はまず絶対に

写せないカメラなんです。悲しい(。>0<。)

シメを撮ったのは日の出直後でしたので、朝日に染まって綺麗な色になって

いました。光のドレスアップでしたね。

正面の顔は典型的な泥棒スタイルですよね。笑える顔だと思います。

シメはよく木の実を食べたりしますので、こんな太くて立派なクチバシを

しているんですね。

本当はこの日は雪の中を駆け回るエゾリスを撮りに行ったのですが、

残念ながら出会えたのは足跡だけでした。再度チャレンジしてみたいと

思っています。
 

クマゲラって大きいのですね。
写真からも迫力を感じますよ。

シメは朝日にあたっていてきれいですね。
クマゲラもシメも撮ってみたいですね。

 
catさなえさんへ
 
はい、クマゲラって大きいんです。出会うとやっぱり感動しちゃいますよ。

ひめねずみさんへのコメントで書き忘れましたが、クマゲラは北海道のほか

東北地方でも少数が生息しているようですね。
 
シメは冬場、さなえさんのお庭でも見る事ができると思います。

ネコがいるからと諦めず、庭に餌台を設置してひまわりの種を置いてみて

ください。きっと餌を食べにやってきてくれると思いますよ。
 

クマゲラの大きさを聞いてびっくりしました。
それですもの木を突く音は重量感があるのでしょうね。
中に潜む虫さんも怖さに慄いていそうですね。
沢山見せて頂いて良かったです。

いつものカメラならば思うように撮れるものも撮れずに残念でしたね。
でも雪まつりのお写真は全然気が付きませんでした。
 
これから春へ向かう札幌のお写真も楽しみにしています♪

 
catmoonさんへ
 
そうなんですよ。クマゲラの大きさは圧倒的なんです。飛んでいる姿も

迫力満点です。まったくすごい鳥がいるもんです。

木を叩く音も大工さん並みの力強さがありますね。木の皮の下には

よくてんとう虫がごちゃっと固まって潜んでいることがありますが、

この時もそうだったのかもしれません。

一眼レフの性能の高さを愛用していると、コンデジのお手軽さが逆に

足手まといになる気がします。一長一短あるのかもしれませんが、

私はやっぱり EOS 7D-Mark2 が使いやすいですね。

これからは雪解けに伴い、泥んこ道路になっていきます。そんな中

できるだけ綺麗な春を撮りたいと思っています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さっぽろ雪まつり初日 その3 すすきの氷像 | トップページ | 雪の野幌原始林 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ