« さっぽろ雪まつり その準備風景 | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その2 小雪像 »

2017年2月 8日 (水)

さっぽろ雪まつり初日 その1 大雪像

 
2月6日に初日を迎えたさっぽろ雪まつり、朝から行ってきました。
 
多分20年以上ご無沙汰だった雪まつりです。
 
 
10時の気温はちょうど0度。とっても暖かい日でした。
 
このビルの温度計の前身は私が大学生の頃にできたもので、デザインは洗練されましたが
 
同じスタイルを保っていて、ここに来るといつも見上げてしまいます。
 
Img01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
巨大なジャンプ台も完成していました。
 
スノーボードやフリースタイルスキーのための施設だそうです。高所恐怖症の人にはできない
 
競技ですね。
 
Img02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲームソフト、ファイナルファンタジーセブンの世界を描いた、その名も「決戦!雪のファイナル
 
ファンタジー」。
 
私はこのゲームはやっていませんでしたのでよく知りませんが、右側で巨大な剣を構えているのが
 
主人公のクラウド、左側のかっこいいお兄さんがセフィロス、だそうです。
 
Img03
 
 
 
 
 
 
雪の像とは思えないほど細密に作られているのに驚かされます。
 
Img04
 
 
 
 
 
 
この日が初日ですので、地元のテレビ各局が各大雪像の前で中継の準備をしていました。
 
Img05
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは札幌商工会議所が制作していた「トット商店街」です。
 
街頭テレビを携えた黒柳徹子姿の天女が、地元商店街に舞い降りたという趣向のようです。
 
夜はこのテレビ画面にプロジェクションマッピングが投影されて物語が展開されるとか。
 
Img06
 
 
 
 
 
 
お若い天女さんですね。でもよく似ていると思います。
 
Img07
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
氷の彫刻「台湾ー台北賓館」です。夜、光に照らされると綺麗でしょうねー♩
 
Img08
 
 
 
 
 
 
台湾の建物の屋根に雪が降り積もっているというのが、なんかシュールでしたね。
 
Img09
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャンゼリゼ大通りにあるエトワール凱旋門ですね。
 
私はこの凱旋門を見ると、古いフランス映画「冒険者たち」を思い出します。
 
アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ、ジョアンナ・シムカス、3人の素敵な青春映画でした。
 
Img10
 
 
 
 
 
 
でもこの門の右側「ラ・マルセイエーズ」の上にあるこの模様は、まさか雷紋?
 
あの、ラーメンどんぶりに描かれている特徴的なあの模様に見えませんか?
 
Img11
 
 
 
 
 
 
左側の「ナポレオンの凱旋」の上にも雷紋!
 
この像を作ったのはラーメン屋さん? ちょっとした遊び心でしょうか?
 
謎です!
 
Img12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
奈良 興福寺の中金堂です。
 
この像はまさしく自衛隊が作ったんでしょうね。開会式では自衛隊の音楽隊が演奏をし、その後ろには
 
札幌観光大使フレンズの綺麗なお姉さんたちが勢ぞろい。
 
Img13
 
 
 
 
 
 
さすがは長年雪像作りを手がけてきた自衛隊です。細かいところまでものすごく精密に
 
作られていました。
 
Img14
 
 
 
 
 
 
見事な出来栄えですね。
 
Img15
 
 
 
 
 
 
その前では、地元のテレビ局だと思いますが、近未来の先進技術8kテレビカメラが始動
 
(試動?)していましたよ。
 
Img16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後は、おなじみのスターウォーズです。
 
とは言っても私の場合、その知識は数十年前で止まっていますので、知っているのはC-3POと
 
R2-D2だけ! BB-8とかカイロ・レンとやらは知りませんです。
 
Img17
 
 
 
 
 
 
こちらでも別のテレビ局が中継のリハーサルをしていました。
 
さすがは地元を挙げてのお祭りですね。各ブースごとにいろんな地元テレビ局がリハーサルを
 
繰り広げていました。きっとお昼のニュースで放送するための準備なんでしょうね。
 
Img18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« さっぽろ雪まつり その準備風景 | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その2 小雪像 »

コメント

おー!雪まつりがいよいよ始まりましたね。
最初のビルの温度計はどういう風になっているのですか?
赤い線青い線は目盛りですか?
それに0℃で暖かいとは、さすが北海道ですねw(゚o゚)w

どの雪像も携わる人の思いや工夫がいっぱい詰まっているのでしょうね。
みんなすごいですね~。
自衛隊の人たちも毎年雪像造りをして、演奏も披露されるんですね♪
やっぱりスターウォーズがいいかなぁ(^^♪
ラーメンどんぶりの模様もくすっとなりますね♪


あ~~楽しかった~~♪
奈良 興福寺の中金堂の屋根の下?の細かい細工すごいですね~~!!
そしてそれに気付く、しろねこ仙人さんも凄いと思いました。

私は早目から始まっていた「つどーむ」の会場に5日(日)に行きましたがとても暖かくって手袋を1度もはかなかったです。

記念写真を撮ったら、写真の横に+6,5度と記載されていたので納得していました。
これからいろんな行事が大通りでありますので一年が楽しみですね。

 
catひめねずみさんへ
 
ビルの温度計、ひめねずみさん、さすが、ご明察です!

赤い線、青い線は目盛りで、0度のところだけ白くなっています。

その時の気温のところまでを赤い線で表し、それから上の部分は青い線に

なっています。今ちょっと数えてみたらー12度から+35度まで表示

できるようになっていますね。しかしマイナスはもっと下まで必要かも。

今週、雪まつり期間中は随分暖かいようです。その分路面はツルツルの

アイスバーンになって、めっちゃ歩きづらくなるのではありますが・・・

ところでそちらはかなり雪が降っているようですが大丈夫ですか?

雪像製作者の方達は皆さん一生懸命+楽しんで造られていることと思います。

自衛隊の人たちは全国から派遣されて来るそうで、学生時代に話しを聞いた方は

鹿児島から来ていました。

私もひめねずみさんと同じくスターウォーズに一番親しみを感じました。

凱旋門のラーメンどんぶり模様(雷紋)は謎ですね〜! どういう意図が

あったんでしょうね。
 

 
catヌリプラ倶楽部店長さんへ
 
楽しかったと言ってくださって、ありがとうございます。

興福寺の中金堂の細かな細工は見事ですよね。私は35年ほど前に

京都奈良を旅行した時に、こういう細密精緻な細工に感心したもの

でした。

つどーむ会場は雪で出来た遊び場が沢山あって、子供達にも人気が

あるそうですね。ヌリプラ倶楽部店長さんはお孫さんと行かれたのかな?

期間中は随分暖かくて出かけるのは楽ですね。ツルツル路面にかなり不安は

ありますが。

おっしゃるように札幌は1年中いろんな行事があって楽しめますね。

なんかとってもうらやましい気がしてしまいます。
 

おお さすがに見ごたえありますね。
凱旋門に興福寺、スターウォーズもいいですね。

昨年行ったときは小学生の遠足組が多くにぎやかでしたよ。
でも会場が広くこれだけ撮るのに3つ駅分ぐらい歩きましたでしょう?

 
catさなえさんへ
 
見応えを感じていただいてありがとうございます。

凱旋門、興福寺、スターウォーズ等の大雪像はやっぱり迫力があって

いいですね。
 
市内を動き回っていると、けっこう至る所で幼稚園や小学校の遠足組と

出会います。札幌は子供達の校外学習が盛んなんでしょうね。

今回は札幌駅で用事を済ませた後、大通り会場のほかすすきの会場も

回りましたのでかなり歩きましたね。駅数でいうと8駅ぐらいには

なったのではないでしょうか?

そのあと円山公園にも行ったりして・・・ 

そこではクマゲラにも出会ったんですよ。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さっぽろ雪まつり その準備風景 | トップページ | さっぽろ雪まつり初日 その2 小雪像 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ