« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の5件の記事

2017年5月24日 (水)

探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」

 
春の田んぼでは鳥たちが楽しそうです。
 
 
ある朝早く、田んぼのあぜ道にオシドリの夫婦が仲良く。きっとここが昨夜のねぐらだったのでしょう。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
ハクセキレイが松葉杖をついて歩いていました。 え? まさか?
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
今度は虫をゲット! やったね!
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは別のハクセキレイ、ひらりひらりと優雅に飛んで・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは巣の材料を集めているようです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらのムクドリくんは顔を泥だらけにして田植えの真っ最中!?
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ツバメは田んぼの泥をしゃくって、巣作りに余念がありません。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
スズメも朝から楽しそう。 あっちへヒラリ・・・
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
こっちへヒラリ・・・
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは逆さスズメ  ・・・サカサスズメ
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
ではこちらは?
 
アカサカサカス、ではなくて、サカサカラス!
 
電線に止まったカラスが田んぼの水面に写っているところでした。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚はタツナミソウです。
 
立浪草、葛飾北斎描くところの浪のような感じがしませんか?
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月18日 (木)

探鳥日和「夏毛のキョウジョシギ」

 
キョウジョシギです。京女鷸と書きます。和装の京美人ということなんでしょうね。
 
シギの御多分に洩れず、春と秋に日本を通過する旅鳥です。
 
2014年の10月にも載せたことがありますが、この時は秋でしたので冬毛でしたが今回は夏毛です。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
見ていると、いきなり波をかぶっちゃいました。
 
「うわっぷ!」
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「ゲレゲレゲレゲレ」
 
波に向かって怒っていました!?
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
夏毛を正面の方から見ると、この顔、防毒マスクでもつけているように見えませんか?
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
さらには、こちらはまた別の個体ですが、この子なんか、白ひげのおっさんかヒマラヤン猫のようにも
 
見えてしまいます。キョウジョシギの夏毛はちょっと笑えますね。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
何かいましたかい? 下の方を覗き込んだり・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
伸び上がってみたり・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
今度は義経のように、岩から岩へと八艘跳び・・・
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし残念、ちょっと届かなかった。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
背中を見ると、どんな和装になっているんでしょう? 背中が割れているように見えます。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
横から見てもちょっとユニーク。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は前回載せた冬毛のものです。顔の模様がずいぶん違いますね。
 
Img_12
 
 
 
 
で、話は変わりますが、先ほどサンコウチョウに出会いました。
 
鳴き声が聞こえたので探してみると、木から木へと飛んでいく姿を見ることができました。
 
しかも2回も。長い長い尾をなびかせて優雅に飛んでいました。
 
でも残念ながらカメラに収めることはできませんでした。
 
ま、それでも1歩前進。いずれいつの日にかここで発表できる日が来るのでは、と思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月13日 (土)

探鳥日和「キジの幌打ち、コジュケイ、ウグイス、コゲラ」

 
ケン・・・
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・ケーン!
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
ドドド・・・
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ドドド・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えへんぷい
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
チョット来い、チョット来い
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
ホー
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
ホケキョ
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
ギー
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
ギー
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<おまけ>
 
レンゲソウ
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月 7日 (日)

探鳥日和「オシドリ、コチドリ、ホオジロ、オオヨシキリ」

 
野鳥のことに詳しいあくあまりんさんに情報をいただきまして、早朝散歩の時に行ってみましたら
 
オシドリに会うことができました。 あくあまりんさん、いつもありがとうございます。
 
朝早いこともあって、隣のカルガモはまだ白河夜船のご様子。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
しかも3羽もいました。 ほんと、きれいな鳥ですね。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
でもそこに一緒にいたのは・・・ 
 
もしかして、君はマガモのメス? 今はもう5月だよ! 美男のオシドリたちと遊んでいるうちに
 
北帰行の仲間たちに置いていかれちゃったんでしょうか?
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはコチドリ。
 
目の周りの黄色いアイリングが可愛らしいですね。この子たちも前回ご紹介したヒバリと同じ場所で
 
見ることができますので、毎年この季節の常連さんということになります。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
続いてコチドリが2羽。
 
「ピゥ、ピゥ、ピゥ、ピゥ」と、よく通る声で鳴き交わしています。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてコチドリが3羽。 
 
ヒバリと同じ場所にいるのに、争っているヒバリとは違ってこの子たちは仲良しです。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
草むらで出会ったのはホオジロ。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
その鳴き声は「一筆啓上仕り候」。
 
そう聞けば聞こえなくもない、かな?
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはオオヨシキリ。
 
この子ははっきりきっぱり「ギョギョシ、ギョギョシ」と鳴きますね。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
大きな口を開けて、鳴き声も大きいですね。 
 
そのせいかどうか 行々子 口から先に 生まれたか なんて、小林一茶に詠まれていますね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
垂直に伸びる葦にいつもつかまっているせいか、足指も立派ですね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚はご存知アヤメです。
 
花弁の基部に綾目模様があるのが特徴ですね。これも好きな花です。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月 4日 (木)

探鳥日和「ヒバリの縄張り争い」 + モモイロタンポポ

 
伊達眼鏡がよく似合うヒバリくんです。
 
毎年、私の散歩道脇の空き地に居を構えてメスを誘っています。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
空き地の上空に昇って、縄張り宣言のために高鳴きをします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も今日とて、朝も早よから、
 
体は小さくてもその鳴き声の大きさはかなりのものです。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
飛んでる時の足は、お腹のところに小さくたたまれているんですね。今回初めて気が付きました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
でもなぜか今年は、地上に降りても縄張りを主張するように激しく鳴いています。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
横を向いても鳴き・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
歩きながらも鳴き・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
それもそのはず、今年は手強いライバルが出現したようです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
なんども激しく争います。片方のオスは翼に軽い傷を負ってしまったように見えました。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも2羽とも元気に縄張り争いに励んでいるようです。どちらかが勝つまでこの争いは続くことでしょうね。
 
でもそんな合間にも静かな時間が訪れることもあり・・・
 
1羽がひらりと飛び上がり・・・
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
悠然と滑空し・・・
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
ふわりと着地。
 
高鳴きのために上空でホバリングするだけあって、ヒバリの翼って大きいんですね。ちょっと驚きです。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、おまけの1枚はうちの庭で咲いたモモイロタンポポです。
 
本物のタンポポとはちょっと違いますが、同じキク科の可愛らしい花です。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ