« サンピアザ水族館2 | トップページ | 探鳥日和「オシドリ、コチドリ、ホオジロ、オオヨシキリ」 »

2017年5月 4日 (木)

探鳥日和「ヒバリの縄張り争い」 + モモイロタンポポ

 
伊達眼鏡がよく似合うヒバリくんです。
 
毎年、私の散歩道脇の空き地に居を構えてメスを誘っています。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
空き地の上空に昇って、縄張り宣言のために高鳴きをします。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
今日も今日とて、朝も早よから、
 
体は小さくてもその鳴き声の大きさはかなりのものです。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
飛んでる時の足は、お腹のところに小さくたたまれているんですね。今回初めて気が付きました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
でもなぜか今年は、地上に降りても縄張りを主張するように激しく鳴いています。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
横を向いても鳴き・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
歩きながらも鳴き・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
それもそのはず、今年は手強いライバルが出現したようです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
なんども激しく争います。片方のオスは翼に軽い傷を負ってしまったように見えました。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも2羽とも元気に縄張り争いに励んでいるようです。どちらかが勝つまでこの争いは続くことでしょうね。
 
でもそんな合間にも静かな時間が訪れることもあり・・・
 
1羽がひらりと飛び上がり・・・
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
悠然と滑空し・・・
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
ふわりと着地。
 
高鳴きのために上空でホバリングするだけあって、ヒバリの翼って大きいんですね。ちょっと驚きです。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さて、おまけの1枚はうちの庭で咲いたモモイロタンポポです。
 
本物のタンポポとはちょっと違いますが、同じキク科の可愛らしい花です。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« サンピアザ水族館2 | トップページ | 探鳥日和「オシドリ、コチドリ、ホオジロ、オオヨシキリ」 »

コメント

千葉にお帰りになって、早速ヒバリの活発な姿を間地かに
見せていただき、ありがとうございます(^^♪

ほんとに伊達眼鏡をしてますね👓
縄張り争いの光景もすごいです。ひばりたちにとっては真剣勝負ですね。

ヒバリの大きな翼にもびっくりしました!
縄張り争いや翼の大きさ、貴重な画像を見せていただきました。

お庭の水滴を纏ったモモイロタンポポもひと際素敵です♪♪
うちのタンポポにも同じ遺伝子が伝わっていると思うと不思議ですね。
千葉の春を見せていただいて嬉しいです(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
このヒバリとは毎年この場所で会うことができます。同じ個体とは限りませんが

ここはヒバリが子育てをするのに最適な場所のようなんですよ。

争いになっているのを見たのは今年が初めてですが、条件の良さそうな場所

なので、どちらかが諦めるまでこの争いは続くでしょうね。

ね、伊達眼鏡をかけていますよね。面白い模様の鳥ですよね。

翼の大きさにも驚かされますね。こんなにも大きな翼を持っていたんですね。

うちの庭のモモイロタンポポの開花に間に合ってよかったと思います。実際に

見てみるとやっぱり可愛らし花ですよね。この花のタネが岐阜県や長崎県にまで

旅して、そこで新しい花を咲かせるというのは、考えてみればすごいことですね。

散歩道ではたくさんの鳥たちに会いましたので、しばらく探鳥日和を続けたいと

思っていますので、また見てやってください。
 

どうしてひばりを見つけられるのか不思議ですわ。
たぶん同じところを歩いているのでしょうが私には見つけられないのが悔しいです。

昨日はいすみを一周してみましたが鳥撮りのチャンスに恵まれませんでしたよ。
残念無念です。

 
catさなえさんへ
 
散歩道にはいくつかスイートポイントがありまして、ここに行けばこの鳥に会える

という場所があるんですよ。ヒバリならばここ、コチドリならばここ、オオヨシキリ

ならばここ、カワラヒワならばここ、カワセミならばここ、コジュケイならばここ・・・

それに今の季節ならばキジはどこにでもいますしね。
 
ヒバリのポイントは散歩道のお墓のところです。ここでさなえさんは紫色のアヤメを

撮ったことがあると思いますが、そのアヤメの後ろの空き地がヒバリのポイントです。

朝早く行くとその上空で高鳴きしていますし、目をこらすとその草地を歩き回って

いますので、簡単に見つけることができると思います。この空き地はいまの時期ならば

コチドリも一緒にいますよ。

とにかく朝早くの散歩がオススメでございます!
 

早朝の散歩で沢山の野鳥と出会うことが出来るなんてとても素晴らしい環境ですね♪
千葉の方へ帰られたのですね、お帰りなさい~(*^^*)

ヒバリの生態の一部をたっぷりと見ることが出来たのとても楽しかったです。

モモイロタンポポ、とても素晴らしい撮影ですね♪ うっとり(*^^*)

 
catmoonさんへ
 
帰ってきてすぐに散歩道でたくさんの鳥と出会えて嬉しい限りです。

7か月ぶりにこちらへ帰ってくると、何もかもが新鮮ですね。

ヒバリも今年は競争相手が現れて大変そうです。今朝もまだ2羽での

争いが続いていました。どちらにとっても譲れない場所ということなん

でしょうね。

モモイロタンポポも私なりに撮ってみましたが、可愛らしく取れている

でしょうか? あまり自信がありません。ま、私はこんなもんですね。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンピアザ水族館2 | トップページ | 探鳥日和「オシドリ、コチドリ、ホオジロ、オオヨシキリ」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ