« 探鳥日和「キジの幌打ち、コジュケイ、ウグイス、コゲラ」 | トップページ | 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 »

2017年5月18日 (木)

探鳥日和「夏毛のキョウジョシギ」

 
キョウジョシギです。京女鷸と書きます。和装の京美人ということなんでしょうね。
 
シギの御多分に洩れず、春と秋に日本を通過する旅鳥です。
 
2014年の10月にも載せたことがありますが、この時は秋でしたので冬毛でしたが今回は夏毛です。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
見ていると、いきなり波をかぶっちゃいました。
 
「うわっぷ!」
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「ゲレゲレゲレゲレ」
 
波に向かって怒っていました!?
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
夏毛を正面の方から見ると、この顔、防毒マスクでもつけているように見えませんか?
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
さらには、こちらはまた別の個体ですが、この子なんか、白ひげのおっさんかヒマラヤン猫のようにも
 
見えてしまいます。キョウジョシギの夏毛はちょっと笑えますね。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
何かいましたかい? 下の方を覗き込んだり・・・
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
伸び上がってみたり・・・
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
今度は義経のように、岩から岩へと八艘跳び・・・
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし残念、ちょっと届かなかった。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
背中を見ると、どんな和装になっているんでしょう? 背中が割れているように見えます。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
横から見てもちょっとユニーク。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は前回載せた冬毛のものです。顔の模様がずいぶん違いますね。
 
Img_12
 
 
 
 
で、話は変わりますが、先ほどサンコウチョウに出会いました。
 
鳴き声が聞こえたので探してみると、木から木へと飛んでいく姿を見ることができました。
 
しかも2回も。長い長い尾をなびかせて優雅に飛んでいました。
 
でも残念ながらカメラに収めることはできませんでした。
 
ま、それでも1歩前進。いずれいつの日にかここで発表できる日が来るのでは、と思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「キジの幌打ち、コジュケイ、ウグイス、コゲラ」 | トップページ | 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 »

コメント

いやぁー いい鳥ですね。
こんなに収められて良かったですね。
ほんと夏毛の顔は面白い、思わずわらちゃいますわ。

ここは海辺?それともあそこの淵ですか?

 
catさなえさんへ
 
そんなに珍しい鳥ではありませんが、春と秋に近くの海辺で

出会うことができますので、時々撮りに行きます。

冬毛はしっとり落ち着いた感じがしますが、夏毛の方が面白い

表情をしていますね。
 

ハイハイ(^^)/ キョウジョシギの名前は何となく覚えがあります!
楽しい場面をいろいろと見せていただき、ありがとうございます(*^▽^*)♪

水を被っても全然平気なんですね。人間よりもよっぽど度胸がありますね。
羽があって空中に飛び上がれるから怖くないのかな?

ははは、正面顔はホントにおもしろい(*^m^)
後姿ってこんな風になっているんですね!
翼を広げると翼の裏やお腹が真っ白で一段とあでやかに見えますね。
うちの近くの田んぼでよく見かけるケリも羽の裏やお腹が真っ白です。

海辺はやっぱりいいですね(^^♪
サンコウチョウも楽しみにしてますね~~~o(*^▽^*)o

 
catひめねずみさんへ
 
なんとなくでも覚えていてくださってありがとうございます。過去に1度しか

載せていない鳥ですから、その記憶はたいしたものですね。

キョウジョシギは海辺の鳥ですから、波をかぶることに殆ど抵抗はないん

でしょうね。狙ってはいましたが、ちょっと面白い瞬間が撮れました。

夏毛の正面顔は楽しいデザインでしたね。クスッと笑わせてもらいました。

羽ばたいている時の後ろ姿も不思議なことになっていました。どういう

メリットがあるのかよくわかりませんが、こんなユニークな鳥もいるんですね。

ひめねずみさんの方ではケリが見られるんでしたね。確か一度見せて頂いた

記憶があります。こちらではタゲリは時々見かけますが、ケリはまだ見たことが

ありません。

サンコウチョウはかなり難しい鳥ですが、いつかカメラで仕留めてみたいものです。
 

キョウジョシギ  その名前の由来から名前だけは覚えていました。
優しげな印象だったかと思いました。
夏・冬比べてみると、ホント、顔の印象が全く違って、京女とはとても思えませんねd(*⌒▽⌒*)b
沢山の色んな姿を拝見できて楽しめました♪
サンコウチョウも気長に待っています! 目標があって楽しいですね♪

 
catmoonさんへ
 
moonさんも覚えていてくださいましたか、ありがとうございます。

その名前からしてもちょっと優しい感じがする鳥かもしれませんね。

夏と冬ではこんなにもイメージが違っちゃうのも面白い事だと思います。

今回は餌を探して忙しそうに動き回っていましたので、私も楽しく写真に

撮る事が出来ました。

サンコウチョウは今年は行くたびに鳴き声が聞こえますので、定着して

くれそうな予感がします。でも写真に撮れるかどうかは運次第なので・・・

はい、是非是非、気長に気長に! 

そして秋風が吹く頃には忘れちゃってください。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「キジの幌打ち、コジュケイ、ウグイス、コゲラ」 | トップページ | 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ