« 探鳥日和「オオタカ、サシバ、ホオジロ、セッカ、サンコウチョウ、尾無しスズメ、弾丸ムク」 | トップページ | 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 »

2017年6月19日 (月)

探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」

 
5月に入ってからのことでした。今年もシジュウカラが、庭のクスノキにかけた巣箱をチェックしに
 
やってくるようになりました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
「作りもしっかりしているようだし、ここいいんじゃない!」
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
「よし、ここ気に入った! ここで子育てしよう!」
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
その後、メスがせっせとコケなんかを巣箱に運び始めました。巣作りはメスが主導権を握っているようです。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
オスはそばの木に止まって「ツツピー、ツツピー」と声援を送っていました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
やがて雛がかえったようで、せっせと虫餌を運び始めました。
 
餌運びはオスメス共同で行っているようです。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
虫は必ず弱らせてから持ってくるようです。きっと雛への配慮なんでしょうね。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
面白いことに、こうやって虫をくわえていても「グジュグジュ、ツピー」と鳴けることを発見!
 
喉で鳴いているからでしょうか?
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
巣箱に入って雛に餌を与えた後は、こうやって雛がした糞を巣外へと運び出します。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
この行動は、巣の雛が外敵に狙われないための配慮なんでしょうね。用心深い鳥です。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
昨年は子育て中の巣箱にヘビが近づいたからでしょうか、巣立ち間近の雛9羽を残したまま
 
親が巣を放棄してしまいました。
 
今年はうまく全員が巣立ってくれることを願っているところです。
 
私の勘では巣立ちは今週末か来週初めぐらいと睨んでいます。果たして。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「オオタカ、サシバ、ホオジロ、セッカ、サンコウチョウ、尾無しスズメ、弾丸ムク」 | トップページ | 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 »

コメント

今年もやってきてくれましたね。
小鳥が巣を作る家なんて、幸せ感いっぱいですね。

時々我が家の庭にもやってきますよ。
でもすぐサーと飛んで行ってしまいます。

虫がいないのか長居するところではないと思っているようです。
雛が巣立ちするまで親代わりになって見守ってあげてください

 
catさなえさんへ
 
巣箱を設置して7年間は使ってくれなかったのですが、昨年巣箱を少し上に

設置し直したところ使ってくれるようになりました。わずか30cmほどの差なのに

そんなに違うものなのか、不思議です。

庭に餌台を設置してやると野鳥の居着きは良くなるようですね。お兄さんが作って

くれたあのおしゃれなバードフィーダーをまた置いてみてはいかがでしょうか?
 

お庭の巣箱に小鳥が出たり入ったりする様子を見るのってとっても
楽しそうですね。

巣作りは卵を産みやすいようにメスが担当して作るのでしょうかね?
虫をくわえながら鳴けるのも面白いですね(≧∇≦)
雛たちの糞を外へ運び出すのも感心します。ダイビング姿も
健気に感じられますね!

シジュウカラは一度にたくさんの卵を産むんですね。
今年は雛たちがみんな無事に巣立ってくれるといいですねぇ。
楽しみですね(o^-^o)
雛たちが大きくなってくると顔を出したりするのでしょうか?
雛たちの姿もゲットしてくださいね。楽しみにしています(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
巣箱という人工物を野生の生き物が当たり前のように使ってくれることが

嬉しいですね。同時に、外敵に襲われないかという心配もしてしまいますが。

巣作りはメスが主導権を握って行うというのも面白いですね。

虫をくわえているのに鳴けるというのも、私からすると不思議に感じてしまい

ます。そういえばイソップ物語に欲張りな犬というのがありました。

肉をくわえた犬が水面に映った自分を別の犬と思い、相手の肉も欲しくて

吠えてしまい肉を落としてしまうというものでしたが、シジュウカラならば

大丈夫でしたね。

糞を外に運び出すのは本能とはいえ、大したものだと思います。進化の

なせる技なんでしょうね。

シジュウカラは普通10個前後の卵を産むようです。全部が育つ事を

期待せずロスも含めた数、という事になるんでしょうね。他の生き物の

餌にもなり、自らの種も生き残る、たくましい自然のルールだと思います。

今年はひめねずみさんご期待の巣穴から顔を出す瞬間も見る事が

出来るかもしれません。楽しみにしていてください。
 

またもや素晴らしい撮影の数々、本当にお見事です♪

今年はなんとしてもこの巣箱から巣立ちして欲しいですねd(〃v〃)ダネ♪

雛に与える虫を弱らせてから巣箱に持ち込む。。やはり色んなところで、教えもしないのに上手くこの自然界は動いていきますよね~。。。
又ひとつ勉強になりました(((o(*゚∀゚*)o)))

 
catmoonさんへ
 
ありがとうございます。でもこの撮影は庭のクスノキにかけた巣箱を

利用するシジュウカラを家の窓越しに撮ったものなので比較的楽な

撮影と言えるかもしれません。あとはそのチャンスに出会えるかどうか

だと思います。

巣立ちは期待してください。大丈夫です。

虫を弱らせてから雛に与えるとか、糞を巣の外に運び出すとか、自然界は

賢く生き物たちに知恵を授けているんですね。私もいろんなことを自然から

教えられています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「オオタカ、サシバ、ホオジロ、セッカ、サンコウチョウ、尾無しスズメ、弾丸ムク」 | トップページ | 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ