« 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 | トップページ | 探鳥日和「ウグイスの巣立ち若、カイツブリの賑わい、メジロの巣材集め」 »

2017年6月25日 (日)

探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」

 
シジュウカラの親たちが巣箱に虫餌を運び始めてから2週間以上経った頃、ヒナたちが巣箱から
 
顔をみせるようになりました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
親も、餌を持ってきてもすぐには巣箱に入らなくなってきました。巣立ちが近いのでしょう、ヒナたちを
 
巣箱の外に導くような仕草をしています。
 
啐啄(そったく)同時という言葉があります。ヒナが卵を割って出てくるとき中から殻を叩くと(啐)、親もそれに
 
合わせて外から突いて殻を割る(啄)、そんな絶対の好機を表す言葉ですが、親はヒナが飛べるように
 
なったこともちゃんと理解して巣立ちを促しているんだろうと思います。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
やがて巣箱の外から給餌する姿が見られるようになってきました。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒナの位置からすると、中では他のヒナを踏み台にして巣穴まで出てきているような気がします。おいおい!
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
親が大きな虫を捕まえて巣箱へ戻ってきます。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
巣には入らず屋根に止まります。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
「おいしい餌を持ってきたよ。出ておいで!」
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
「餌ちょうだ〜い! お腹すたよ〜!」
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
「食べたければ出ておいで!」
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
親に導かれてヒナも巣箱から身を乗り出したりするようになりました。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
でもなかなか飛び出す決心がつかない様子です。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
何度も身を乗り出したり引っ込んだりを繰り返していましたが、とうとう最初の1羽が意を決したようです。
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
ついに飛び出しました。
 
危険を恐れずに全く新しいことにチャレンジするベンチャー精神溢れる人のことを、敬意を込めて
 
ファーストペンギンと呼んだりしますが、この最初に飛び出したヒナもまさに勇敢なファーストペンギン
 
そのもでした。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
あとはもう、堰を切ったように次々にヒナたちが飛び出して行きました。
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
10羽前後のヒナたちが巣立っていったようですが、これから本当の試練が待ち構えているんだと思います。
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
またひとつ、生命のたくましさとか自然の厳しさを見せてもらった気がします。
 
Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 | トップページ | 探鳥日和「ウグイスの巣立ち若、カイツブリの賑わい、メジロの巣材集め」 »

コメント

とうとう、巣立ちの瞬間に出会えたんですね(^^♪
こんな素敵な場面に便乗させていただけて、とっても幸せですlovely
『啐啄同時』。深くていい言葉ですね。また一つ好い言葉を教えていただき
ありがとうございます。

雛が顔を出すときの巣箱の中が見てみたいです!
親子のやり取りの表情がとってもよくわかります。一枚一枚の写真を
見ただけで気持ちも伝わってきてすごいです!!

巣立ったばかりの雛は模様の色も薄くて全体が黄色っぽいですね。
ほやほやって感じで可愛いですo(*^▽^*)o
最後の巣立っていく雛の影だけが巣箱に映っている写真も印象的です。
飛び立った雛がまた巣箱にやってきてくれたらいいですね♪


 
catひめねずみさんへ
 
ちょうど外出から帰ってきた夕方に巣立ちのビッグイベントが

始まりましたので、幸運にも立ち会うことができました。

ね、なかなか感動的な瞬間ですよね。

啐啄同時という言葉は部下や弟子を指導する人の研修なんかで

よく教えられる言葉です。人の上に立つ者の心構えが示されていて

いい言葉だと思います。

ヒナが顔を出している時、巣箱の中はどうなっているんでしょうね?

あんな大きなヒナが10羽ぐらいいるんですから、結構な修羅場かも

しれませんね。

こんな小さな鳥でも親の情愛とか子が親を慕う気持ちとか、そういう

細やかな心の機微があることに同じ生き物として感動を覚えますね。

巣立ったばかりのヒナって、ほんと、色が薄くて黄色くて、見事に

ほやほやしていて可愛いですよね。

影だけを残して巣立っていくヒナ、なかなか上手に演出してくれました。

ゆりかごを提供した私へのお礼だったのでしょうか?

はい、来年、このうちの誰かがこの巣箱を使ってくれると嬉しいですね。
 

本当にしろねこさんも出会えてよかったですね♪
これもいろいろと気を配ってくれ、心待ちしていた、しろねこさんへの啐啄同時?(''◇'')ゞ
本当にお見事なシーン揃いです!

しかし、本当に10羽とは凄いです。
無事に成鳥になれますように。。。

最後の飛び行く雛鳥の影、ジーンときました。。

 
catmoonさんへ
 
本当に最高の瞬間に立ち会うことができました。おっしゃるように

まさにこれも啐啄同時ということかもしれませんね。

この瞬間に立ち会えたからこそ撮れたシーンの数々でした。

しかしこの幼鳥たちにとってはこれからが生きていくための戦いの

本番になるわけですね。厳しい自然の生存競争を生き抜いて行って

もらいたいものです。

最後の写真は作ったような決定的瞬間の絵になってくれましたね。
 

こんばんは。本日6月28日12時頃にシジュウカラ君たちは雨の中、巣立ちました!
その瞬間を私はずーっと待っていました。その決定的瞬間を待ちわびていたんです。
親鳥にごくろうさまと心の中でつぶやいていました。そして「ありがとうと」と。
巣だった雛鳥は本当に黄色っぽく嘴もまだ黄色く大きい。オスの高らかに「ツッピー」
と雛鳥を誘導する声がまた逞しい。
何日ぐらい一緒に行動するのだろうか。今日は6時半くらいまで「ツッピー」「ジジジジ」
と鳴きあう声が響き渡っていた。

 
catこほなっつさんへ
 
シジュウカラの巣立ちという最も感動的な場面に立ち会えたことは

最高の幸せでしたね。ありがとうという気持ち、よくわかります。

これから彼らには厳しい自然が待ち構えているはずですが、しっかり

頑張って成長していって欲しいと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 | トップページ | 探鳥日和「ウグイスの巣立ち若、カイツブリの賑わい、メジロの巣材集め」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ