« 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 | トップページ | けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 »

2017年6月 1日 (木)

探鳥日和「カルガモ母さん子育て中」

 
朝の散歩道で、子育て中のカルガモ母さんに出会いました。
 
このとき連れていた子供の数は6羽。普通はもう少し数が多いように思いますので、もうすでに
 
何羽かカラスの餌食になっていたかもしれません。
 
でもこれも自然の摂理、ということなんでしょうね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
カルガモの子供をじっくり見てみたのは今回が初めてですが、なんとも可愛い顔をしていますね。
 
目を横切るはっきりとした過眼線が印象的です。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
後ろの3羽が悪戯っぽい目でこちらを見つめてきます。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
体の黄色い斑点は木漏れ日模様、自然の迷彩服になっているようです。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
2回目に出会ったときには雛は4羽になっていました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
「子供たち、ちゃんとお母さんについてくるんですよ!」 「は〜い!」
 
Img_06
 
 
 
 
でもこの親子を見かけたのは、これが最後でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
比較のために、数年前に札幌で撮ったオシドリの子供も再掲してみましょう。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
カルガモとはまた違った可愛らしさがありますね。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
オシドリの子供にここまで近づけるのが札幌のすごいところだと思います。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらはマガモの子供。
 
同じカモでも種類によって少しずつ子供の特徴に違いがありますね。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚はハコネウツギです。
 
白く咲いて紅く染まる、そんな特徴がありますね。スイカズラの仲間でそうです。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 | トップページ | けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 »

コメント

赤ちゃんはやっぱり可愛いですねo(*^▽^*)o
ちょっと見ただけではカルガモの赤ちゃんもオシドリの赤ちゃんも
マガモもみんなよく似ているんですね。こうして見せていただくと
ちょっとしたところや雰囲気も違うものですね。
カルガモの赤ちゃんのアイコンタクトが何とも言えず可愛いです♪

出会う度に数が減っていくのは寂しいですね。自然は厳しいですね(u_u。)
カルガモ親子はどうなってしまったんでしょう・・・

ハコネウツギって最初は真っ白なんですか?
少しずつ色が紅色になっていくのも風情がありますね。
素敵な写真ですheart04

 
catひめねずみさんへ
 
人間が見ると可愛いカルガモの赤ちゃんも、カラスに言わせれば

美味しそうということになるんでしょうね。

同じカモ類でもこうして並べて見てみると、ちょっとずつ違いはあるもの

なんですね。

悪戯っぽい目のアイコンタクト、思わず口元が緩んでしまいますね。

散歩中に姿は見られなくなりましたが、子供の数が減って隠れやすく

なったのかもしれません。なんとか無事に育って欲しいものです。

スイカズラは白から黄色に色を変えますが、同じ仲間のハコネウツギは

白から紅に色移りしていくようです。私にはその理由がよくわかりませんが、

何かそれなりの意味があるんでしょうね。面白いことだと思います。
 

今朝も5時30頃目が覚めたの、さんぽに行こうかと思ったのですが、
まだ眠たいに負けてしまい2度寝をしてしまいましたよ。

撮りに行きたいと思いつついけませんですわ。
でもここで見て撮りに言ったつもりになっています。

 
catさなえさんへ
 
仕事をしている人にとっては、早起きをするというのは大ごとなのかも

しれませんね。仕事に備えて少しでも長く寝ていたいという気持ちが

働くんでしょうね。

リタイアすれば早く起きるようになると思います。それまではしばし

お預けですね。
 

沢山のシーンを拝見できて、堪能しましたよ。
自分では見ることが出来ないので嬉しいです(*^-^*)
よくあるカルガモ親子が道路を横断するシーンを見てみたいといつも思っていました。
しろねこさん撮影の子供たちはカメラ目線でとってもかわいい!!!
無事に大きくなってほしいですね♪
オシドリの子供を大きく撮影されているのは、素敵ですね~~(*^-^*)

 
catmoonさんへ
 
この辺りには1年中たくさんいるカルガモですが、意外にも子連れのシーンを

見るのは珍しかったりします。それだけ用心深く、こっそりと子育てをして

いるんでしょうね。そんな珍しいシーンを見ることできてラッキーでした。

ね、子供達の悪戯っぽいカメラ目線がとってもお茶目で可愛いですよね。

ほんと、無事育って欲しいと思います。

オシドリも札幌に行けばものすごく間近で見ることができて、奇跡の街を

実感してしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和 in 田んぼ「オシドリ、ハクセキレイ、ムクドリ、ツバメ・・・」 | トップページ | けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ