« けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 | トップページ | 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 »

2017年6月13日 (火)

探鳥日和「オオタカ、サシバ、ホオジロ、セッカ、サンコウチョウ、尾無しスズメ、弾丸ムク」

 
上空をオオタカが悠然と飛んでいました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
足に何かぶら下げていますね。 もしかしてツチノコ? 
 
だったら大変ですが、多分アオダイショウでしょうね。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
獲物が気になるのか、しきりに足元に目をやっていました。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらはサシバでしょうか? あっという間に飛び去ってしまいました。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
このシルエットはサシバですね。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
面白いことに、この子は足を出したまま飛んでいました。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
電線にホオジロが止まっています。
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
「一筆啓上仕り候」 または 「札幌ラーメン味噌ラーメン」
 
あはは、私にはそうは聞こえませんが、なんとも楽しい聞きなしです。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
セッカです。
 
飛びながら鳴いているその声はよく聞きますが、とにかく小さい鳥なのでなかなか姿までは確認
 
できません。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
このクリンとした青い目、サンコウチョウですね。でも尾羽が短い! 
 
「月日星、ホイホイホイ」 口笛のような軽やかな鳴き声も聞こえていましたが、この子はメス?
 
いずれにせよ、初めてのかそけき出会いでした。
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
うちの近所には尾羽のないスズメもいることですから、尾羽が短いオスのサンコウチョウも
 
いるかも。
 
鳥の尾羽は外敵に襲われるとすぐに抜けるという話も聞いたことがありますし。
 
ということは、この子の尾羽をとったのはうちのピッピかも。無事でよかった。
 
この子はお尻が丸くてとっても可愛らしく見えるんですよ。今度じっくり狙ってみようかな?
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
弾丸ムク!
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚はタイサンボクの花です。
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 | トップページ | 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 »

コメント

先日朝散歩でヒバリを見つけました。
初撮りにチャレンジしましたが使えそうもありませんです。

ウグイスも何度も撮っているのですが使えそうもありません。
難しい鳥撮りをすごいですね。

ムクドリも増えましたね。この頃あちこちで見かけますよ。

 
catさなえさんへ
 
鳥撮りにはカメラの設定や撮り方にちょっとしたコツが必要だと

思います。せっかくプロに習っているのですからその辺のコツを

教えてもらうと、バッチリ撮れるようになるのではないでしょうか?
 
ムクドリは近所の別荘の屋根裏に入り込んでずいぶん繁殖した

ようです。人が住まない家はどんどん荒れ果てていきますね。
 

大空を飛んでいる鳥は本当に気持ちよさそうですね♪
オオタカはすごいですね!ツチノコでも持てるかな??
足を出したまま飛んでいる鳥も可愛いですね。

鳥の声はよく聞きますが、めったに姿を見せてくれません。
写真と一緒に声の解説をしていただけるのがとても嬉しいです。
いつも楽しませていただいてます♪♪

サンコウチョウをゲットですね!!オスっぽいのに尾羽が短い??
本を見ましたら全長♂45㎝、♀18㎝と書いてあり、一瞬あれっと思ってしまいました。
オスのサンコウチョウって尾羽がずいぶん長いんですね~~w(゚o゚)w

しっぽなスズメも楽しみにしてますね。
時々見せていただく弾丸鳥も面白いですね♪

最近義母と出かけた際に、白い大きいな花を咲かせている木があり、
何の木だかわかりませんでした。あれはタイサンボクでした。ありがとうございました(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
こんな風に翼を広げて自由に大空を飛べたら気持ちいいでしょうね。

オオタカはツチノコでも持ってしまえそうですね。足を出したまま飛ぶのは

空気抵抗もあって飛びづらいでしょうにね、どうしたんでしょう?

昔からある鳥の鳴き声の聞きなし、文学的にも優れたものが多くて

楽しめますね。

サンコウチョウは次の尾無しスズメにつなげるためにシッポの短いオス風に

書いてしまいましたが、この子はメスだと思います。でもオスの鳴き声のそばに

メスがいるということは、今年はここでの繁殖が期待できます。巣でも見つかると

大発見なのですが・・・

尾無しスズメは実に可愛らしくて一度狙ってみたくなります。弾丸鳥もありがとう

ございます。たまたま撮れてしまうショットですね。

タイサンボクは大きな花を咲かせますが高いところに咲きますのであまりちゃんと

見ることができませんね。御役に立ててよかった。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« けふいちにち食べるものある、てふてふ 「アサギマダラ、カラスアゲハ、ルリタテハ、アオスジアゲハ、森の団扇おじさん?」 | トップページ | 探鳥日和「今年も庭の巣箱でシジュウカラが子育て中」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ