« 2017年6月 | トップページ

2017年7月の2件の記事

2017年7月20日 (木)

探鳥日和「尾無しスズメの正体」

 
1か月余り前のブログでサンコウチョウとのつながりで尾無しスズメのことをちょこっと載せましたが、
 
今回はその尾無しスズメのオナッシーに注目して追いかけてみました。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
このオナッシー、後ろから見るとやっぱり不思議な姿をしています。尾羽がないだけで随分印象って
 
変わるものなんですね。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
それでも面構えは精悍そのもののようで、元気いっぱい、生活に何の支障もなさそうです。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
餌台の下にこぼれたヒマワリのタネをついばんでいたり・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
駐車場まで飛んだ餌を追いかけてみたり、食欲も旺盛のようです。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
仲間と声を合わせて、屋根の上で合唱していることもありました。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
今現在、この辺りでスズメたちの一番の天敵といえばまず間違いなくうちのピッピですから、
 
きっとこの子はピッピに襲われたけれど、からくも逃げおおせたということなのかもしれません。
 
それとも仲間内のいさかいで尾羽をなくしてしまったとか? 
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
ある時は、こんな風に羽根を飛び出させていたこともありましたので、仲間内のいさかいというのも
 
あながち皆無ではないのかもしれません。
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
よくこの餌台に餌を食べにやってくるオナッシーでしたが・・・
 
ある日、その意外な正体が判明しました。
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
なんと、ヒナ鳥たちのお母さんだったのです!
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
ヒナ鳥に口移しで餌を与えています。まさに愛情あふれる母親の姿そのものですね。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
あっ、でも餌を落とした!
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
「あ〜ん、餌ちょうだ〜い!」
 
「今あげたでしょ!」
 
「わ〜ん、口に入らなかったよ〜!」
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
「しょうがない子だね〜、今度はちゃんと食べるんだよ」
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
「落とさないように今度は口の奥の方に入れてあげるからね」
 
Img_15
 
 
 
 
この子たちのためにもオナッシーが元気でいてくれて良かったと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚、今日の花はヒナキキョウソウです。
 
6月の初め頃、野原の草むらにひっそりと咲いていました。
 
5枚花弁の花はかわいらしいものが多い気がしますが、この花にもそんな可憐さがあるように思います。
 
Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月 4日 (火)

探鳥日和「ウグイスの巣立ち若、カイツブリの賑わい、メジロの巣材集め」

 
藪の中で「ケキョケキョケキョケキョ」と鳴くウグイスのすぐそばで、何羽ものウグイスが
 
「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と地鳴きしていました。
 
親の声に促されて巣立ちしたばかりのウグイスの若たちです。
 
黄色いくちばしが初々しいですね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
そのうちの1羽、この子が私のカメラに興味を持ってくれたようで、じっとこちらを見つめてくれました。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
過眼線もまだあまりはっきりしていなくて、なんとも愛くるしい顔をしています。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらは私が大好きな水鳥、おなじみのカイツブリです。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
鳥たちが子育てをするこの時期、こちらも親子連れで泳いでいました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
親鳥がよく通る鋭い声で「ピッ!」と鳴いて、子供達を引率していきます。まるで幼稚園の先生のように。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは体操の真っ最中!?  深呼吸!
 
おいっち
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
にいー
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
さーん
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
なおれ!
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
かと思うと、今度は猛ダッシュ! バシャバシャバシャバシャ!
 
カイツブリがこうやって水面上を走り回る様はよく見かけますが、まだ一度も空を飛んでいる姿を
 
見たことがありません。いつか見てみたいものです。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
メジロが巣作りの材料を集めている場面に遭遇しました。これ、なんだかわかりますか?
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
メジロはコケなんかを集めてお椀型の巣を作りますが、その巣の補強材としてクモの糸を使いますね。
 
そのクモの糸を集めているところでした。糸がまとわりついて、ちょっと苦戦してるかな?
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、大丈夫でしょう。何事もなかったように飛び去って行きました。
 
Img_14
 
 
 
 
まさに今の季節は、新しい命が満ち溢れる季節なんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は、今うちの庭で咲いているネジバナです。モジズリともいいますが、これもランの
 
一種ですね。
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ