« 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 | トップページ | 探鳥日和「尾無しスズメの正体」 »

2017年7月 4日 (火)

探鳥日和「ウグイスの巣立ち若、カイツブリの賑わい、メジロの巣材集め」

 
藪の中で「ケキョケキョケキョケキョ」と鳴くウグイスのすぐそばで、何羽ものウグイスが
 
「チャッ、チャッ、チャッ、チャッ」と地鳴きしていました。
 
親の声に促されて巣立ちしたばかりのウグイスの若たちです。
 
黄色いくちばしが初々しいですね。
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
そのうちの1羽、この子が私のカメラに興味を持ってくれたようで、じっとこちらを見つめてくれました。
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
過眼線もまだあまりはっきりしていなくて、なんとも愛くるしい顔をしています。
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらは私が大好きな水鳥、おなじみのカイツブリです。
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
鳥たちが子育てをするこの時期、こちらも親子連れで泳いでいました。
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
親鳥がよく通る鋭い声で「ピッ!」と鳴いて、子供達を引率していきます。まるで幼稚園の先生のように。
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは体操の真っ最中!?  深呼吸!
 
おいっち
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
にいー
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
さーん
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
なおれ!
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
かと思うと、今度は猛ダッシュ! バシャバシャバシャバシャ!
 
カイツブリがこうやって水面上を走り回る様はよく見かけますが、まだ一度も空を飛んでいる姿を
 
見たことがありません。いつか見てみたいものです。
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
メジロが巣作りの材料を集めている場面に遭遇しました。これ、なんだかわかりますか?
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
メジロはコケなんかを集めてお椀型の巣を作りますが、その巣の補強材としてクモの糸を使いますね。
 
そのクモの糸を集めているところでした。糸がまとわりついて、ちょっと苦戦してるかな?
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
ま、大丈夫でしょう。何事もなかったように飛び去って行きました。
 
Img_14
 
 
 
 
まさに今の季節は、新しい命が満ち溢れる季節なんですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの1枚は、今うちの庭で咲いているネジバナです。モジズリともいいますが、これもランの
 
一種ですね。
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 | トップページ | 探鳥日和「尾無しスズメの正体」 »

コメント

巣立ったばかりのほやほやのウグイスちゃん、とっても可愛いですね~♪♪

キョトンとした目のカイツブリのお母さんと子どもたちには癒されます(^^♪
水面のキラキラに包まれているのもとっても素敵です✨
フフ、おいっちにーさんがとっても楽しそうですね。

メジロも頑張っているんですね! クモの巣を巣材に使うのって
初めて知りました(゚0゚)

ネジバナは大好きな草花です♪素敵なアップの写真をありがとうございます!
わ~、ほんとに小さなランの花の姿をしていますねo(*^▽^*)o♪

 
catひめねずみさんへ
 
あまり人間を恐れない純真無垢なウグイスの若はなんとも可愛い

ですよね。こんな可愛い顔は初めて撮りました。

カイツブリは独特の目をしていますね。こんなところもチャーム

ポイントのひとつだと思っています。新緑のやわらかな色を映した

水面も水鳥の撮影にはもってこいの舞台装置ですね。

水鳥はこうやってよく羽ばたきの練習をしますね。どういう意味が

あるんでしょうね。

メジロもまだ今も巣作りをしているんですね。そういえばつい先日、

スズメが交尾している姿を見かけました。もう夏になるのに、まだ

子育てするんだと感心してしまいました。

ネジバナは地中の菌の助けを借りて花を咲かせるそうで、なかなか

思ったところには咲いてくれませんね。難しい花だと思います。

ひめねずみさんもお好きでよかった!
 

こんばんは。
シジュウカラも巣だって一週間がたちます。5日間くらいは家の周辺で「ツツピー」という鳴き声もよく聞こえていました。遠くの方から聞こえると、つい窓辺に駆け寄って外を眺めています。
メジロも庭に来ています。先日は青虫を啄んでいる姿をみました。この時期は鳥たちにとっては子育てのシーズンなんですね。蜘蛛の巣を利用したりとなかなか器用なものです。
そうそう、私も携帯で巣立ちの様子を撮りました。近くまで行ってみました。こちらに興味ありそうにジッと見ていました。
ウグイスの円らな瞳がキラキラしていますね。声は聞こえますが、姿は実際に見たことはありません。
こうして観察したりしていると、雛は親がいないと成長できないんだろうなとつくづく感じます。
不思議がいっぱいの世界です。
たくさんの知らない世界を楽しみにしています。

 
catこほなっつさんへ
 
巣立ってからしばらくは親鳥も全部のヒナが巣立ったかどうか

確認のために、巣のそばにやってきて「ツツピー」と鳴いたり

しているんでしょうね。細やかな愛情をヒナたちに注いでいると

思います。

まさに春から初夏にかけては鳥たちにとって子育ての季節ですね。

野に出ると、いろんな鳥の巣立ったばかりの若たちの姿を見ることが

できて心が和みます。それこそ毎日が探鳥日和だと思います。
 

ウグイスは普段あまり目にすることがないほど、人前に現れない鳥なのに、幼鳥までもを激写出来るなんて素晴らしいです。
カイツブリの水面を駈ける姿も素晴らしいですね~~!
いつか空を飛ぶ場面もゲット出来たら嬉しいですね(*^_^*)

メジロなどはもう見ることが出来ないのに、こんな巣作り真っ最中を見ることが出来るなんて、ホント、羨ましいです。 巣作りに蜘蛛の糸を使うなんて初めて知りました。
そんな素晴らしい画像を拝見でき心浮き立ちます♪

最後のネジバナで今夜も癒やされ終了です♪

 
catmoonさんへ
 
おっしゃるように普段はなかなか人前に姿を現さないウグイスですが、

まだあまり警戒心がない若ゆえに人間を恐れずにカメラに興味を

持ってくれたように思います。

カイツブリはこうして水面上を走り回る姿はよく見かけますが、いつも

なんか楽しそうに見えます。こうやって飛ぶための筋肉が衰えないように

鍛えているんでしょうかね。はい、いつか飛ぶ姿もゲットしたいもの

です!

この季節はメジロは山の方に移動するのか、森なんかに行くと

よく鳴き声が聞こえてきます。でもこの写真はつい先日、うちの庭で

撮ったものなんですよ。食性が季節ともに変わって目立たなくなって

いるだけなのかもしれませんね。

遅くまでお仕事ご苦労様でした。こんなに遅くまで働いているんですね。

8時か9時には寝てしまう私なんか、もう脱帽ものです。
 

巣立ったばかりのウグイスはきれいですね。
もっと姿ょ見せてくれるといいのにね。

カイツブリも元気で楽しそうですね。

メジロって今頃巣作りなんですね。冬しか遊びに来てくれませんが、
元気にしているんですね。

 
catさなえさんへ
 
鳥の若には初々しい美しさがありますね。

若とはいえウグイスがこれだけ姿を見せてくれれば、御の字では

ないでしょうか。

カイツブリがよく通る声で「ピッ、ピッ」と鳴きながら子供達を引率して

いたのが面白かったです。

メジロもまだ子育てをしているんですね。つい先日もまだスズメが

交尾をしていましたので、きっとメジロもスズメも年に何度も子育てを

するんだろうと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「巣箱のシジュウカラがついに巣立ちました」 | トップページ | 探鳥日和「尾無しスズメの正体」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ