« 探鳥日和「カイツブリのバトル」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ご近所のネコたち」 »

2017年8月16日 (水)

柔らかい光の中で「ミンミンゼミ、ヒグラシ、ハグロトンボ、ヒラタアブ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、アオスジアゲハ、ツマグロヒョウモン」

 
今回はあまり図鑑っぽくならないように、柔らかい光を意識して虫たちを撮ってみました。
 
果たしてどうでしょうか?
 
 
 
#1 ミンミンゼミ♂   夏の暑さを際立たせるようなその鳴き声
 
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
#2 ヒグラシ♂   哀愁のある鳴き声が森に響きます
 
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
#3 ハグロトンボ♂   オスは尻尾のコバルトブルーが印象的
 
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
#4 ハグロトンボ♀   地味なメスでも羽には輝きが・・・
 
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
#5 ホソヒラタアブ♂   可愛らしい花アブです
 
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
#6 ジャコウアゲハ♀    夏型 この夏はジャコウアゲハをよく見かけます
 
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
#7 モンキアゲハ♂   後翅の黄色い(白い?)紋が隠れていますが、本人です
 
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
#8 ナガサキアゲハ♂   迫力満点! 尾状突起がないのがこのアゲハの特徴ですね
 
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
#9 ナガサキアゲハ♂   翅にうしろの緑が乗って綺麗 スマホゲームのボスキャラのような風格も・・・
 
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
#10 アオスジアゲハ   ブルーベリーの葉っぱに本体を隠して触覚であたりを偵察中
 
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
#11 ツマグロヒョウモン♀   よく見ると尻尾のそばの翅の表面に細かい毛が生えています
 
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
#12 ツマグロヒョウモン♀   この毛は羽ばたくときに翅と尻尾がこすれないための工夫なんでしょうね
 
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
#13 ツマグロヒョウモン♀   翅を打ち下ろす時、こうして尻尾を上げて体のバランスを取りますね
 
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
#14 ツマグロヒョウモン♀   タテハチョウの仲間は前脚が退化しているため4本脚のように見えます
 
                     以前、moonさんに教えていただきました
 
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おまけの2枚
 
#15 ヤマユリ   北上夜曲でも「匂いやさしい白百合の〜♪」と歌われている日本特産のユリです
 
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
#16 ツノマタタケ   地衣類の一種かと思いましたが、ツノマタタケというキノコの仲間だそうです
 
Img_16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 探鳥日和「カイツブリのバトル」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ご近所のネコたち」 »

コメント

ハグロトンボの♀がきれいですね。アブちゃんもかわいいですわ。
最後のツノマツタケは私も撮りたくなる一枚です。

我が家の庭にもアオスジアゲハがよくやってきますが撮れませんよ。
なかなか花に止まってくれず庭を一周して帰ってしまいます。

 
catさなえさんへ
 
ハグロトンボやホソヒラタアブをはじめとして、虫たちはみんな

完成された美しさを持っていますね。

ツノマタタケはネイチャーセンター奥の細道にあるハイドの椅子に

生えていました。センターのブログでも紹介されていましたね。

そのブログではミニオンズという表現もされていて、なるほどと

思ったものでした。

アオスジアゲハは多くの人に人気があるようですね。このアゲハの

食草であるクスノキの苗木鉢を買ってきて庭に置き、このアゲハを

呼んでいる人もいるようです。なかなか面白い試みですね。

ちなみにうちの庭にも大きなクスノキがありますので、アオスジアゲハは

よく見かけますよ。
 

柔らかな光の中のミンミンゼミやヒグラシはとっても素敵ですね。
鳴き声もソフトに聞こえてきそうです(^^♪
私が子どもの頃はミンミンゼミはなかなか捕まえることができなくて
憧れでした。羽が透きとおっているセミが好きです。

#3 ふわっと止まってこちらに視線を投げてくれたようなハグロトンボ
も優し気でいいですね♪
#5、#13がとても好きです♡ ひらひら飛ぶ蝶にも色々な工夫が
あるんですね!
ジャコウアゲハやナガサキアゲハにも会ってみたいです!

ヤマユリもとってもきれいですね~(o^-^o)
ツノマタタケはニョロニョロが並んでいるみたいで可愛らしいですね♪
私も何度か会ったことがあると思います!

お庭にアオスジアゲハが来てくれるって素敵ですね~~~(⋈◍>◡<◍)✧♡♪

 
catひめねずみさんへ
 
はい、ミンミンゼミは子供の頃の憧れでしたね。

札幌にはアブラゼミとエゾハルゼミぐらいしかいませんでしたので、

小6の時東京に引っ越したらミンミンゼミ、ヒグラシ、ツクツクホウシ、

カブトムシ、タマムシ、カマキリと多士済々で感動したものでした。

#3のハグロトンボ♂は上品な姿に撮れたように思います。

#5のホソヒラタアブもポイントの高い花アブですよね。私も大好きです。

#13のツマグロヒョウモンの羽ばたく姿も面白く撮れたように思います。

ジャコウアゲハは翅の綺麗なメスをゲットできましたが、ナガサキアゲハの

方は若干地味目なオスでしたね。またメスにも会いたいと思います。

藪の中から顔を出した状態で咲いていたヤマユリが楚々としたいい感じに

見えました。

ツノマタタケはさすがにひめねずみさん、何度か会ったことがあるんですね。

私は完全に初めてでした。

庭に大きなクスノキがあることでいろんな虫や鳥が遊びに来てくれます。

お気に入りの木なんですよ。
 

柔らかな陽差しの中の昆虫たち、とても素敵ですね!♪
違った描写だと新鮮で拝見していてワクワクします。

#13 特にハッとして魅入ってしまいました。
この翅の優美さ、とても素敵です(*^_^*)

ヤマユリも大きくこぼれ落ちそうに咲いて素敵です~~♡
ツノマタタケ。。面白いですね、見てみたいです(^^)

 
catmoonさんへ
 
図鑑写真にならないよう柔らかな日差しを意識してみましたが、

moonさんにお褒め頂くとお世辞でも嬉しくなってしまいます。

#13、ありがとうございます。こんな華奢な翅を羽ばたかせて

飛んでいることが、こうしてその姿を止めて見てみると、よくわかり

ますね。たいしたものだと思います。

ヤマユリは森の中で密やかに咲いているところが健気に感じて

しまいます。まさに匂いやさしい白百合ですね。

識者に聞くと、ツノマタタケは気をつけて見ていれば結構見つかる

そうです。また探してみたいと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥日和「カイツブリのバトル」 | トップページ | お笑いにゃんこ劇場「ご近所のネコたち」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ