« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月の2件の記事

2018年3月23日 (金)

探鳥日和「ネイチャーセンターのカワセミ」

 
この冬、私の周りではカワセミが例年以上に活発に活動していました。
 
今回は近所のネイチャーセンターで出会った、そんな冬のカワセミを取り上げてみました。
 
まずはセンターの湿性生態園です。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
人工の小川に張り出した杉の小枝が、この女の子のお気に入りの場所です。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
じっと小川を見つめて、魚を狙っているのでしょうか?
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
よくこの小川に飛び込んで魚を捕ったりしているのですが、今回は私が邪魔だったのか、どこかへと飛び去って
 
しまいました。
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
この女の子、また別の日にもこのお気入りの定位置に止まっていました。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
この子はこのちょっとくちばしを上げるポーズがお得意なのかな? 上の#2でも同じようなポーズをしていました。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
その大好きな止まり木のすぐそばに小さな橋が架かっています。
 
これは最近架け替えられた新しい橋ですが、それ以前の古い橋の時代から、よくその橋の下で魚を
 
捕まえている姿を目撃していました。今でも時々この橋の下に潜んでいたりするようです。
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
私の方を凝視した後、またもや「ピピピピピー!」と鋭い警戒音を残して飛び去ってしまいました。
 
カワセミも大変目がいい鳥ですから、そう簡単には近寄らせてくれませんね。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
また別の日、同じこの橋の上にいたのは男の子でした。
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
常に私の方を警戒しながら、近くの案内板に飛び移ったり・・・
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
はたまた側の木の枝に飛び移ったり・・・  その間片時も私から視線を外さず警戒していました。
 
何もこの子に悪さをするつもりはないんですけどね。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
一方こちらはセンターの蓮田です。冬の間は毎年ここでカワセミが見られます。
 
こちらも女の子ですが、上の湿性生態園にいた女の子とは別の個体だと思います。
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
よくこんな風に壊れた蓮の銘木板の杭に止まっていたりします、が、やっぱりしっかり私の方を見ていますね。
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
「ピピピピピー!」 警戒音を残して飛び去ってしまいました。
 
#14
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
この子もやっぱり・・・
 
#15
Img_15
 
 
 
 
 
 
 
 
さあ飛ぶぞ!
 
#16
Img_16
 
 
 
でも残念! この時は飛翔姿を捉えることはできませんでした。
 
 
まぁでも、こんな風にカワセミに遊んでもらえた楽しい冬でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年3月 8日 (木)

探鳥日和「フェルト細工のような森の妖精エナガ」

 
  まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき
 
島崎藤村の「初恋」の冒頭ですね。で、この歌に倣ってこんなものを作ってみました。
 
 
  ややかしましきさえずりの 桜のもとに聞きしとき
 
 
あはは、お粗末!
 
さて、そんなまだ固い蕾のソメイヨシノの木の枝にエナガの群れがやってきました。
 
「ジュリジュリジュリジュリ」 いつものようにみんなで楽しそうに鳴き交わしています。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
横から見ると小さいながらもふっくらとしたくちばしをしているのがわかります。独特の愛らしいデザインですね。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
雨覆のあたりのパステルカラーがこの子たちの特徴ですね。
 
よく見ると、ちょうど桜の枝に頭を撫でられていたりして・・・!?
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
小首をかしげるこの仕草、小鳥たちがよくやりますが可愛らしさ満点ですね。
 
実際は下の方を見ているだけなんでしょうが・・・
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
鳥たちによくある過眼線がないのも、この子たちの可愛らしさに一役買っているような気がします。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
なんともいえないこのもふもふ感がフェル細工の人形のようです。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
こうして下から見るとくちばしが細いですね。縦長の小さなくちばしなんですね。
 
エナガは雑食性だそうで、このくちばしでチョウやガ、アブラムシやクモなんかを食べるそうです。
 
冬場は木についたウメノキゴケをついばんでいる姿を散歩道でよく見かけます。
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
カメラを構えた途端、この子と目が合ってしまいました。
 
「お尻の方から撮らないで! 失礼な! 私はレディよ!」
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
でも目一杯お尻の方から撮ってしまいました。
 
尾羽の幾何学模様が印象的です。
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
今回は下から見上げる構図になってしまいましたので、目のあたりを強調した感じでちょっと逆光を遊んでみました。
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
エナガの名前の由来は柄杓の柄から来ているそうです。体の割に長い尾羽をしていますので柄長になったとか。
 
確かに!
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
もうすぐソメイヨシノが咲く本格的な春がやってきますね♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ