« この春 里山で出会った山野草 | トップページ | 探鳥日和「孤高のカンムリカイツブリ」 »

2018年4月 9日 (月)

この春 里山で出会った生き物たち「ビロツリ、タテハチョウ、クマバチ、カメ、ヘラブナ、ウシガエル、ヒミズ」

 
前回の山野草に引き続き、今回はこの春 近くの里山で出会った生き物たちです。
 
 
 
まず最初に登場するのはビロードツリアブ(ビロツリ) です。
 
3月の終わりから4月の初めにかけてだけ見られる春のトップバッターを代表する虫だと思います。
 
その名の通りビロードのような体毛を持ち花の蜜を求めて飛び回るハナアブの仲間です。
 
#1
Img_01
 
 
 
 
 
 
 
 
このビロツリくん、飛んでいる姿にも愛嬌があって可愛らしいですね。
 
スミレやオオイヌノフグリの蜜が大好物だと申しておりました。
 
#2
Img_02
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは地面に降りて日向ぼっこ中のアカタテハです。
 
この蝶々は成虫のまま冬越しをしますので、3月の初めに出会ったこの子はおそらく越冬個体だと思います。
 
#3
Img_03
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらも越冬個体と思しきキタテハです。ソメイヨシノの花で吸蜜中でした。
 
#4
Img_04
 
 
 
 
 
 
 
 
次はクマバチ、メスを求めてホバリング中のオスです。この行動も春だけに見られる微笑ましい風物詩ですね。
 
#5
Img_05
 
 
 
 
 
 
 
 
クマバチはこんな風に丸っこい可愛らしいお尻をしています。オスですから当然人を刺すような針も
 
持っていません。ちょこんと立った2本の触覚がこのハチのトレードマークでしょうかね。
 
#6
Img_06
 
 
 
 
 
 
 
 
野生のクサガメも冬眠から目覚めて日向ぼっこを満喫していました。
 
うちのクサガメのカメ吉とオカメも冬眠を終えて、暖かい日には日がな1日日向ぼっこをするようになりました。
 
#7
Img_07
 
 
 
 
 
 
 
 
ミシシッピアカミミガメ(ミシアカ)はもう3月の初めぐらいから目覚めて日向ぼっこに勤しんでいます。
 
この2匹を見ていると、TOTOの便器のCMに出てくるビッグベンとリトルベンを連想してしまいました。
 
#8
Img_08
 
 
 
 
 
 
 
 
ミシアカに限らずカメはみんな平和主義者で仲良しこよしです。
 
この時はなぜか全員同じところを見つめていました。みんなの視線の先には何があるんでしょう?
 
#9
Img_09
 
 
 
 
 
 
 
 
花筏を愛でるのは人間だけとは限りません。ヘラブナも花びらを摘んでお食事中?
 
#10
Img_10
 
 
 
 
 
 
 
 
3月の終わりに80cmはあろうかという巨大なコイが乗っ込みという産卵行動をしているのを目撃しましたが、
 
もう数日もするとこのヘラブナたちも乗っ込みを開始しますね。こちらも楽しい春の風物詩です。
 
#11
Img_11
 
 
 
 
 
 
 
 
貫禄十分、ウシガエルくんですね。重低音の鳴き声はずっしりとお腹に響きます。
 
口もでかい! この大きな口で、大好物のアメリカザリガニはもとより小さなヘビまで食べてしまうそうです。
 
#12
Img_12
 
 
 
 
 
 
 
 
最後はヒミズです。同じ名前の漫画や映画があるようですが、こちらはモグラの仲間です。
 
それでもモグラのように完全な地底人(?)というわけではなく、半地下生活を送っているようです。
 
大きさはハムスターをちょっと小さくしたぐらいの感じですかね。
 
#13
Img_13
 
 
 
 
 
 
 
 
前足もモグラほどではありませんが、そこそこ地面を掘るのに適した形をしています。
 
いつものようにかみさんと里山を散策中に彼女が見つけて、今回のご登場となりました。でも近くの木の上で
 
渡ってきたばかりと思われるサシバの鳴き声が聞こえていましたので、その餌食にならないように草むらに
 
戻しておきました。長旅でお疲れでしょうが、サシバくんには自力で餌探しをしていただきましょう。
 
#14
Img_14
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« この春 里山で出会った山野草 | トップページ | 探鳥日和「孤高のカンムリカイツブリ」 »

コメント

ビロードツリアブを紹介して頂いて、何年目でしょうか? いつも可愛くて顔がほころんでしまいます。

#9のミシアカさん、たのしいですね~~! こんなシーンを見つけたらその日1日ウキウキしていそうです。

ヒミズ  またもや、見たことのないような小動物を見せて頂きました。 かわいいですね~。
サシバくんから守られて運が良かった(*^^*)
見つけた奥様、ナイス!!! 

 
catmoonさんへ
 
はい、そうなんです。毎年春になるとそろそろビロツリが飛び始めたかな? と

思いながら散策しますので、毎年載せてしまいますね。春には欠かせない大事な

出会いだと思います。

はい、#9のミシアカ4重連が楽しいですね。何を見つめていたんでしょうね?

ヒミズはほとんど人知れずに生きている生き物だと思います。ヒミズと出会える

人はネコを飼っている人かも。私も初代ネコのミーコがヒミズを始めモグラや

ジネズミなんかを捕まえてきましたので知ることができました。このヒミズ、

見ても分かる通り手触りもいいんですよ。可愛らしい生き物だと思います。

サシバくんにはお気の毒でしたが人情としてやっぱり弱いものに味方して

しまいますよね。

かみさんと歩いているとよくいろんなものを彼女が見つけてくれますので

このブログへの貢献度大なのであります。感謝感謝です。
 

しろねこ仙人さんのブログで毎春お馴染みのビロツリくん、
moonさん同様に私も大好きです(^^♪
ずんぐりの体で両手両足をあげてひらりと飛んでいるところも
ほんとに楽しい・・・(*≧m≦*)
クマバチも可愛いです♪こちらは足をしまって飛ぶんのかな。。。
春色の中のアカタテハやキタテハもオレンジ色が目立ってきれいですね。

ビッグベンとリトルベンのミシアカたちもナイスショットで楽しいです(*^ω^*)ノ彡
仲良しのカメさんたちはいいですね~♪

ウシガエルくんは誰かに似ていると思ったら、みのもんたさんに似ているみたい???

以前(ヒメ)ヒミズが庭に転がっているのを見つけたことがあります。
先代の猫が獲ったのだと思いますが、この時初めて実物を見ました。
猫がいたからお目にかかれたのでしょうね。

奥様との春の散策はとっても楽しそうですねぇ♪
楽しいもの珍しいものをたくさん発見してもらってくださいね~~~
これからも4つの眼で見た素敵なモノを楽しみにしていますね(^^♪

 
catひめねずみさんへ
 
ビロツリは春になると積極的に探してしまうハナアブなもんで、ついつい毎年

載せてしまいますね。こんな風に飛んでいる虫も70−300mmの望遠ズームで

撮っていますのでこれでなかなか苦労もあったりしますが、ものすごく使い勝手の

いいレンズでとっても重宝しています。

タテハチョウも明るい日差しの中で撮ると綺麗ですよね。

うちのカメ吉とオカメもそうですがこの堰のミシアカたちもみんなものすごく仲良しで

見るたびにいいな〜と思ってしまいます。

あははは、このウシガエル、みのもんたですか? そう言われてみるとなるほどと

思ってしまいました。でもこの話はここだけのことにしておきましょう! 内緒内緒!

ひめねずみさんもヒミズを見ましたか? やっぱりこういう目立たない生き物は

ネコの力を借りないとお目にかかれませんね。こんなところにもネコのおかげが

あることが嬉しいですね。

私たち夫婦ももう結構いい年なので健康のために積極的に歩き回っています。

私は眼鏡をかけていますし、かみさんも歩くときはサングラスをかけますので

8つの目で見ていることになります。

今年はどんなものを発見できますでしょうか?
 

私は4枚目のキタテハに7.8.9番目のカメが愛嬌があって好きです。

毎日歩いているさんぽコースも、いつも同じではなく新しい発見がありますよね。
それが楽しくってまた歩くのです。

毎日新しい発見をしてください。そしてブログに!!

 
catさなえさんへ
 
4枚目のキタテハはさなえさんがお好きな花に虫シリーズに相通じるものが

ありますね。さなえさんが注目するのもわかるような気がします。

#7のクサガメは水に映った姿と相まって感じ良く撮れたような気がします。

#8、9のミシアカもちょっと愉快ですよね。

散歩道も季節ごとに表情を変えますので1年中楽しく歩けますね。

はい、さなえさんの新しい発見も楽しみにしています。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この春 里山で出会った山野草 | トップページ | 探鳥日和「孤高のカンムリカイツブリ」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ